プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ解読~「オモタル」を生むカタカムナの力は『原子に働く:強い力』⁉

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

潜象カムからの根源の力「カ」が現象化の間に出て

「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」と変還を続け 

正反発生・親和重合を繰り返し第13首で「オモタル」を持つ粒子になった。

 

 

潜象の根源の力が現象化の間で「オモタル」を持つ粒子にまで変化した!

「オモタル=(重さ)質量」ということは…「質量」とは何ぞや?

 

こんな事を考えつつ、こちらの動画を見たのです。


www.youtube.com

 

 

私考察:「オモタル:質量」を生むカタカムナの「ヒ」

 

カタカムナが説く

カム潜象界の根源の力「カ」が現象の間に発生し

「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」と変還し根源の力を秘めた粒子となっていきますが

その「ヒ」の粒子というが、この「質量の正体」である

現代物理が示す『強い力』なのではないか、と思ったのです。

 

ただ…「ヒ」は原子に働く「強い力」であるがそれだけではない

ともいえるようです(^^;

 

『オにモしたる、カムから発生し間に留まる(存在する)カムミの量』

がオモタルであり質量なので、カタカムナ文献でも「質量=目には見えない潜象の力の量」と説かれている。

 

物質の質量=原子の質量×原子の数

ゆっくり解説さんの動画を見ながら

「そういう事か!?」と今さらながらやっと「質量の正体」を知った私です。

漠然と「その物体を構成する物質の量」だろうとは思ってましたが

それが「重さ」を持つ理由とかわかっていなかったのです(無知ね)

 

ゆっくり解説動画を見てわかったことをざっくり紹介

f:id:mousoumajyo:20211220152651j:plain

地球上では重さは質量に比例しますよね、つまり「質量が多い=重い」となる。

その重さを生む「質量」ってなんや?を突き詰めていくと

f:id:mousoumajyo:20211220153036j:plain

 

「原子の質量」の正体は何か?

原子の構造=原子核(陽子+中性子)+電子

なので

原子の質量=<原子核(陽子+中性子)+電子 >の質量

となりますが、ここから更にミクロな世界で覗いていくと

面白い事がわかってくるのです。

 

原子核質量≠陽子・中性子を構成するクオークの質量⁉

f:id:mousoumajyo:20211220154657j:plain

物質の質量=原子の質量×原子の数

原子=原子核(陽子+中性子)+電子

ですが、電子は超軽いので

原子の質量=ほぼ原子核(陽子+中性子)の質量

ということは、

陽子と中性子を構成するクオークの質量が

原子核の質量」であり「原子の質量」なのかぁ~

となりますが、そうじゃないのです!

 

”陽子や中性子の質量の内、クオークの質量が占める割合はたった1%”

だというのです(ゆっくり解説動画見ながら一番びっくりしたところ)

 

何やて!?

じゃあ、原子の質量の99%は何や~

そこで登場するのがアインシュタインの「あの式」なのです。

 

「質量の正体」を導く「E=mc²」

ゆっくり解説動画で「質量の99%を占める謎の正体」を知る為のヒントが

アインシュタインの「E=mc²」にあると教えてもらった。

 

f:id:mousoumajyo:20211220160734j:plain

この公式から質量の正体が見えるというのだ!

「質量はエネルギーに、エネルギーは質量に変換できる」

つまり、つまり

原子の質量はほぼほぼ原子内に働く「強い力」なのだよ

現代物理が説く「強い力=クォークなどを原子核内に閉じ込めておく力」

 

原子の質量の99%はこの原子内に働く「強い力」なのです~

つーことは我々の質量も99%は「(原子内に働く)強い力」なわけですな。

 

カタカムナが説くように、我々は生命細胞の1つ1つに

こうした目には見えないが作用している「強い力」をヒメているわけです。

 

「オモタル」の正体は粒子にヒメられた「強い力」だった!

とうことで、最初の「オモタル=ヒ」じゃね?!考察に繋がるわけです。

ついでに言うと「ミ」は光子ではないかと思っているのですが

「ミ」が示す世界もまた「ミは光子だけど、それだけじゃない」感じなのです。

 

カタカムナが説く「ヒ」が現代物理が示す「強い力」で、

カタカムナが説く「ミ」が現代物理が示す「光子」だとして、

どうやら現象界に出現したカタカムナの「カ」というのは

変還する過程で「素粒子」になっているようですね。

 

カタカムナの「カ」は暗黒エネルギーや暗黒物質をさしているのかな?

それよりももっと内奥か裏側の「潜象界」なのかな?

 

現代科学と結びつけつつ解読していくと

「イメージしやすさ」が格段にアップして助かっております。

 

ゆっくり解説動画さんにはお世話になっております。

めっちゃわかりやすく、面白いのでありがたいっす。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村