プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第21首~②ミコ ニホ ヤホ とは

f:id:mousoumajyo:20220117153225j:plain

21首の中の第一関門「ミコ二ホヤホ」に挑みます~

なんでも、ここに最高の生き方のヒントが示されているんだとか

 

 

 

カタカムナ第21首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220131163711j:plain

中心象図が「フトマニ」です~

声にだして音を響かせ「現象」を体感しましょう☆

 

カタカムナ第21首】

イマトハヒトワ ミコニホヤホ

アマツクニ トコミチ カタカムナ

ナミマリメグル オホ トコロ

イモ マクカラミヌ フトヤマ

 

生命の間における「イ」の発生・変還が「イマ」「イマ」に繋がって

統合され「今」のヒトワとなって⇒「ミコニホヤホ」へ

 

◆「ミコニホヤホ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220131164620j:plain

  • ミ(実、身、実体、光、生命力の実質、3)
  • コ(転がり出入、コロコロ回転、繰り返し、運動・働き)
  • ニ(定着、圧力、圧着)
  • ホ(引き離す、正反発生+親和重合)
  • ヤ(飽和する、極限、ピーク、8)

では、ここから音を連ね「言葉」にして解読を

 

◆ミコ+ニホ+ヤホとは

カタカムナ文字の示しの通りに音を纏めて3つの言葉に

ミコ+ニホ+ヤホの意味を探っていきます。

 

◎ミコ=御子・巫女・神子⁉

ミコは「ミ」の「コ」する様子をさしているのかな?

ヒ・フ・ミと根源の力が変還した生命力の実こと「ミ」粒子

 

その「ミ」が「イマ=生命の間」でイマイマに

コロコロと回転運動をしながら生命現象を起こしていくってわけですな。

「ミコ」の動き・働きによって、

光と(生命力となる)エネルギーを生成してるってことかな。

 

神子・巫女・御子のどれもが生命の神秘の力や生命力にイメージ重なるのも偶然やないよね。

 

◎二ホ=二歩⁉

さて「ニホ」ってなんでしょう?

ぱっと思いつくのは「二歩」だけでした(^^;

 

アマ現象界=生命・現象の間(イマ)において

ミコ⇒二ホ(2段階目・次の段階に行くよ)ってことかな?

 

音の示しで見ると「定着+正反発生・親和重合」を繰り返す様子っぽいね。

圧着+分離…トキ・トコロのタチにより「こねられている」感じしますね。

 

◎ヤホ=やほー⁉

ミコがニホして、次の段階=「ヤホ」まで進むってことか?

飽和限界(ヤ)までニホヤホするわけですな。

 

ここで「ニホ」に隠された深い意味がチラッとみえてくるのです。

 

◆ニホ:何に・何を定着(二)しているのか?

「二」定着+「ホ」(正反発生・親和重合)

間の性質により「練られている」感じがすると書きましたが

どうやら「二」でミコに定着させているものってのが

「目には見えない重要なモノ」のようなのです。

 

現象化の間でただ「正反対向発生+親和重合」を繰り返しているのではなく

「二」によって何かが加えられてますよね!

重要な何かが「練り込まれて、かなりの力でグイっと圧着・定着」されてる。

 

それは「何か」というと「カムの意思」って云うと変な感じに聞えちゃいますが

そもそもカム界の奥にあった現象化の根源の間で創られた生命・現象の「設計図」

みたいなものです。(これをカムウツシという)

それが「ニホ」によってアマ・イマ・ミコに練り込まれるのです。

 

更にこの「ミコニホヤホ」という示しは

ミコ(生命の実粒子の動き)はイマイマに定着(二)され

同時にカムウツシで設計・構造=進行の方向性が練り込まれて

ヤまでホしていく。

 

◆ミコ=3つのコ

ミコが後に重要な「3つの個」を示す言葉に変わっていきます。

変わるっているか、生命・現象化を起こしている基本の3つの個をさす意味合いが強くなっていくのよ。

 

それは何だと思いますか?

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村