プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【理不尽な世の中攻略法】日本中イライラ理由:ずっとインフレなのにデフレ不況と印象操作の裏にある搾取システム

f:id:mousoumajyo:20190319215828j:plain

マイナス金利政策、上がらない賃金、ファストファッションにファストフード、安くてよりいいモノしか買わない消費者にデフレ政策に翻弄する日銀と政府。

今って本当にデフレなの?日本の経済の真実は??

 

 

そうも~恐ろしいことが見えてきたプロ独女いつまるです。

 

f:id:mousoumajyo:20190319220456j:plain

私、酔ってます

私ったらほろ酔いですっ

ってテイですすめていくので

よかったら最後まで読んでみて。

 

 

 

 

そもそも世界経済も日本経済もずっとインフレ

 

そもそもの話ね

そもそも今現在、世界的に「金余り」により

お金自体の価値は下落しているのよ。

 

孫さんだって次の投資先探しに必死でしょ。

 

日本だってそもそもインフレよ。

デフレなわけないわ。

だって電気・ガス・水道費のインフラ部分

値下がりしていないでしょ。

 

通信費だってNTTの電話代だけ時代から比べたら

増加してるんじゃない?

 

 

人件費を抑えたい経団連や経営者層によるデフレ印象操作

 

国内での企業間競争激化による

体力ある企業が仕掛けた「価格競争」の大勝影響で

「安くていいモノ」が国内市場に溢れた結果

物価が下がったように見えます。

 

価格競争で高品質低価格現実のために

一番抑えられているのは「人件費」。

 

こうして価格競争の安価を実現するためのしわ寄せは

労働者の低賃金にきているのですが

政府、日銀、マスコミ、経団連が一体となって

「デフレ不況」という印象操作がなされ、

制作もデフレ脱却に動いています。

 

なぜ、本当はずっとインフレなのに

「デフレ不況である」と国民に認識させたいのか?

 

理由は単純です。

人件費を安価に抑えたいからです。

 

日本のGDPは世界3位なのに賃金は先進国最低ランクなのです。

しかも政府主導で円安歓迎・・・。

日本の労働者がいかに寝る間を惜しんで真面目に生産に蘇秦でも

その労働力への評価は先進国最低ランクに安価なのです。

 

国民が今は「デフレ不況」と思うことで

「低賃金でも我慢する」という政府と経団連(経営者層)のもくろみが・・

透けてみえるんですけど・・・。

 

GDP世界4位の生産力なのに国民は貧困という謎

 

ものすごい付加価値生産量を世界に提供しているのに

その実績を担ってる多くの国民、労働者は低賃金で貧困という現実(;;)

 

誰が安く買いたたいた労働力の恩恵にあずかっているのでしょうか?

 

日本の労働者評価と経営者の世界評価が全て物語っているかもね。

 

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

 日本企業は利益の内部保留が非常に多いのです。

利益を社員に還元しないし、

サラリーマンというのは給料が上がりにくいシステムになっています。

 

日本の経営者の間ではいまだに

「いかに人件費を抑えられたか?」が自慢話になるそうです。

 

バカ野郎!!!!

(><)ムカつくわぁ。

 

 

資本主義は経済も政治も上流の力あるモノから潤うシステム

さて、ぶっちゃけて現実を見れば

資本主義の経済も政治も

金と権力を持つものが形成するピラミッド型の

階層社会であり、上流から潤うシステム。

 

その代り

上流の強欲な人達が欲を満たしている間は

下流の人にも「平和で安全」なそこそこの暮らしが保証される。

 

流されて生きる分には悪くないシステムだよね。

頑張っても報われないけど。

 

経営者にならないと「搾取」される・・そういった旧システムの中にいる

と知るだけでも今後の戦略練れるよね。

 

さて、日本経済で見てきましたが

日本経済がこうなってしまった大元の理由は

世界規模の仕掛けにあるのです。

 

次回は大元の「そこ」に迫っていきたいと思います。

 

実際には、

日用品も商品も実質的な値上がりを続けているよね。

この辺に敏感でないとだけだね。

 

6Pチーズとか・・・昔より厚さ半分くらいやで(;;)

 

全てを把握して、

仕掛けられた仕組みを逆手に活用してやる!

つもりの私です。

 

このブログを読んでくださってる少ない方々とは

一緒に豊かになりたいぜ!

 

では、また~次回も飛ばすぜ!

次回は世界の黒幕・中央銀行にせまっていくぜ。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論