プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【深夜の禅語】一華開五葉から五智へ~たぶん生涯追い続けることになる言葉

f:id:mousoumajyo:20210420153240j:plain

ちょうど「曼荼羅」の解読にとりかかった矢先に目に飛び込んできた言葉

 

 

今のところ

言葉の表面的な部分しか理解できていない(--;)

深く知ろうとするほど難解に…

 

 いつ買ったかも忘れた本ですが

自分の本棚にあって最近手にとった一冊

ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)

ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)

  • 作者:宮下 真
  • 発売日: 2006/05/01
  • メディア: 文庫
 

 

この本によれば

達磨大使がこの言葉で

禅宗はやがて五派に分かれ、広く栄え多くの人々を救う”

と予言したという(ほほ~)

 

でも、もう1つ意味が込められてて

無垢な心にはいつか果実が実る

 

ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)より

 

「果実が実る」っていうのは『五智に目覚める』ってことなんだって。

そんで、その五智っていうのが

ちょうどこの時BBAが曼荼羅でみた世界そのものだったのです。

 

仏画色紙 曼荼羅 金剛界

仏画色紙 曼荼羅 金剛界

 

金剛界曼荼羅の中央「成身会」に描かれている

如来は「五智」を表していると知ったばかりの時に

この言葉と出会いました。

 

【成身会の五如来

たぶん、この位置関係も重要な意味があって…(BBAはまだ理解できていない)

 

【五如来と五智】

を「成身会」は表しているそうですが

それぞれの「智」の意味がまた難解なのです。

 

ネットで検索してみたところ

解釈も人によっていろいろで、

大筋では似ているものの「これ!」ってものは無く

どれもがどこか欠けているように思えました。

 

だから、自分でいつか「これか!」体感し会得するまで

追い続ける言葉になりそうです。

 

禅の言葉は内側に広い世界を内包しており

覗くと果てしなくて、その中で迷子になってしまうことが多々あります。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫)

禅とは何か-それは達磨から始まった (中公文庫)

  • 作者:水上 勉
  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: 文庫