プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】サブリミナル・マインド~感想:洗脳する意識高い系キモエロおじさんの極み博士!

サブリミナル・マインド(字幕版)

これは…キモ×エロおじさんの中でも「極み」キャラ登場や~

金と暇と自己顕示欲と支配欲を持て余した「おじちゃん博士」が暴走中

 

 

 

サブリミナル・マインド(字幕版)

サブリミナル・マインド(字幕版)

  • クリスティ・アヴァートン
Amazon

 

サブリミナル効果で視覚効果ではなく

「音声」を使ってる点に注目してみた作品です。

 

 

【映画】サブリミナル・マインド~あらすじ

”瞑想状態で脳波が低周波になると、潜在意識は暗示にかかりやすい”

”潜在意識の情報処理能力は、顕在意識よりも格段に速い”

 

ということから

「音声メッセージを超高速に編集し、潜在意識に読み込ませ意識の変更をする」

という研究に没頭しているホリー

 

ある日、病院からの依頼で

外科手術予定の患者が麻酔アレルギーのため

彼女は高速音声施術を行った。

患者は痛がることも無く手術を終えたのだが

その後病院からホリーに連絡があり

「術後、患者の感覚が正常に戻らない、医療過誤だ、あなたの手法は危険だ」

と訴えられる事態に…

 

落ち込むホリーに1つの吉報が入る。

彼女の「シータ波状態で暗示をかける」研究に

心理学の権威マーヴィン博士より協力の申し出が!

なんと博士は病院での訴訟の件も何とかしてくれるという…

 

強力な支援者を得て、研究に没頭できることになり

ホリーは薬学の知識ある調合師の友人に

”意図的に潜在意識にアクセスできる”特注ドラッグを依頼し

自身も実験体として挑む覚悟を見せる。

 

そんな中、ホリーに新しい出会いが

デニスとデートを重ね、親しくなっていく。

でもそんな彼女の様子を監視している人物が…

 

研究を進めていくうちに

ホリーは自分自身にも周囲にも違和感を感じはじめる。

何かがおかしい…でも、何が…

 

母も妹も精神的病を抱えていたため

「自分もいつか…」と怯えていたホリー

その不安と恐怖も重なり

彼女の頭の中に響く声はどんどん酷くなっていく。

 

そんな時、距離を置いていたデニスが現れ

彼女にある忠告を…

 

※以下、ネタバレありの感想・考察となります

 

洗脳する意識高い系キモエロおじさんの極み登場!

え~!?

その怪しい背景を持つマーヴィン博士がホリーに近づいた理由が

「そんなことかよ~」って程、原始的欲求です(^^;

 

でも、まぁほぼ闇の世界を生きてきた男のようですし

金と地位と暇と性欲を持て余した老人としては

なかなかにキモエロさ突き抜けたキャラではないでしょうか。

 

賢く美しいホリーを自分のモノにしたいが

「相手から自分を強く求めるように仕向けたい」

だから洗脳して支配しようってのが、

もうキモさ半端ねぇ~

 

高いプライドと有り余る金と権力によって

自分の老いとヘタレ具合を”認めない”その姿勢、あっぱれよ。

 

端正な顔立ちの俳優さんが演じてますが

それが余計にこう「ゾゾゾッ」とくる感を増しています。

(なんでやろ~)

 

出木杉君な新彼デニス

そんなことある!? ってくらいありえない設定モリモリのデニスです~

洗脳実験に駆り出されたホリーを救うのは

優しく、賢く、国家機密にも精通した元国防省の映像分析官!

 

そんでもってデニスの兄は有名な武器商人なんだぜ~

そんな出来過ぎな出会いある??

 

まーでもすげーイイ奴なんすよ。

マジで、どうしてまだ出会ったばかりに近い彼女に

ここまでできるのか…凄いぞ、デニス~

 

裏ヒロイン・ドラッグ調合師

はっきりいって、主人公ホリーよりカッコいいです。

賢く、強く、美しい!

しかも、なんだかんだで友達想い(‘v‘)

 

もうね、行動力半端ないんですよ。

ホリーに頼まれた特注薬のせいで

ヤベー組織のヤベー男に狙われるんですけど

「バレたんなら、ヤル(コロす)しかない」と

攻めの行動に出るのです、凄過ぎっ

 

世の中は洗脳に溢れている!?

時々さしこまれるニュースシーンが気になってた。

テロのニュースがね、間に何度も…

まーこれもこの「洗脳研究」に繋がってたわけですけど。

 

高速音声による洗脳…フラッシュ映像による洗脳

顕在意識では気づかぬ状態で

潜在意識には届く形の情報化され

我々も気づかぬうちに「誰かの意図」に洗脳されているかもしれません。

 

なんかね、どんなに潜在意識に干渉されても

「感情」だけは支配されないようです。

特に嬉しいとか湧き上がる幸福感とかね、嘘では湧いてこないらしい。

頭で考えず、心で感じたままの方が実は正しい選択ってこと多いのかも。

 

意識を洗脳されたホリーですが

自分から求めたはずの老人博士に抱かれている間

めたくそ無表情で苦痛の時間ぽかったのが印象的です。

 

一方的な想いは「重い」から気を付けて~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村