プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】28週後~感想:極限状態で迫られる重すぎる選択の連続

28週後… (吹替版)

殺人ウィルス恐ろしい…

パンデミック恐ろしい…

パンデミックに対する対策が更に恐ろしい…

 

 

有名すぎてみていなかった映画シリーズの中から

やっと観ることができた1本

 

28週後… (吹替版)

28週後… (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

またしてもシリーズモノの2作目から先に見てしまった(><)

1作目はこちらだそうです(タイトルも似てるやん!)

 

28日後... (字幕版)

28日後... (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

映画 28週後~あらすじ

感染すると脳神経が犯され凶暴化するRAGEウィルス

感染力の強いこのウィルスがイギリスで猛威を振るう。。

 

ドンと妻アリスは郊外の老夫婦の家の地下に

他の生存者2人と共に隠れてなんとか生き延びていたが

逃げてきた一人の少年を迎え入れたことで状況は一変する。

 

少年を追ってきた感染者の大群に侵入され襲われてしまう。

少年を助けようとする妻アリスを見捨て、夫ダンはひとり逃げ

ボートで村から脱出に成功する。

 

<ウィルス発生から>

  • 15日後~英国本土 隔離措置
  • 28日後~英国本土壊滅 生存者は集団脱出
  • 5週後~感染者が飢餓で全滅
  • 11週後~米軍主導でNATO軍ロンドンへ
  • 24週後~復興がはじまる
  • 28週後~安全宣言が出され、保護区内の都市の復興が急ピッチに進む

 

そしてスペインにいたため感染を免れたダンの娘タミーと息子アンディが

父ダンの待つ英国保護区にかえってきた。

 

ダンは保護区都市のインフラ責任者であるため

保護区内のセキュリティー・フリーパスを持つ存在に。

ダンは帰ってきた娘と息子に妻アリスが感染者に襲われ亡くなったことを告げる。

そして、もう以前暮らしていた家には戻らないことも。

 

姉弟は父に内緒で保護区外にある実家に行き

必要なモノを持ち出すことに…アンディは母との写真を見つめる。

家の中で姉を探しているとアンディは思いがけない人に出会う。

なんと、亡くなったと聞かされていた母アリスが生きていたのだ!

 

保護区から無断脱走する姿を

監視の軍兵に見られ追われていた姉弟と母は軍に保護され施設へ。

オッドアイの母アリスはなんとウィルスに感染しているが発症していない

抗体保持者だったことが判明!

人類を救う抗体を持つが、同時にウィルス保持者でもあった。

 

見捨て、死んだと思っていた妻が生きていると知り

ダンは妻のもとに向かい謝りキスをする。

直後にウィルス感染し暴れ出したダンは妻に襲い掛かり

彼女を殺し目を潰し、施設から逃走してしまう。

 

途中何人もの人を襲いながら…

 

こうして再びウィルスの驚異に晒された英国で

ウィルス対人間、感染者対NATO軍の壮絶な戦いがはじまった。

 

感染者のアダムとなったダンは

もの凄い生命力と執念で母と同じ目を持つ息子アンディの後を追いかける。

 

抗体を持つ可能性のある姉弟を必死に守るスカーレット少佐、

自分の意思でコードレッドに背き生存者を守るドイル軍曹、

ドイルを助ける為空から救助に向かうヘリ操縦士のフリン、

多くの人に助けられながら姉弟はこの地獄の状況の中突き進んでいく…

 

極限状態で迫られる重すぎる選択の連続

  • 感染者の大群に襲われ、妻を見捨て逃げてしまった夫のダン
  • 保護区で再発したウィルス感染、そしてパンデミックとなり「コードレッド」を発令したストーン准将
  • 姉弟を守るためにドイル軍曹が下す決断
  • ドイルの意思を継ぐフリン
  • 弟を守るために世界を欺く嘘をつく姉

 

もう、すべての人達が

極限状態の中で厳しい選択を迫られているのです。

 

何が正しいかなんてわからない中

決断しなくてはいけないのです。

そもそも正しい選択なんてない状況の中。。

 

父の嘘と娘の嘘

結果的にこの善き家族の2人の嘘が

世界を破滅に導いてしまう(;;)

 

この一家には、もう1つ救世主となる可能性もあった。

でも苦渋の中ついた嘘がまねいた結果は

一家を歴史に残る大罪者=悪魔となる未来だった。

 

妻を見捨てた時、

父は堕天使ルシファーになったのかもしれない。

妻を見捨て逃げる自分を見る妻のあの目が

いつまでも彼を責め続け、ウィルスで凶暴化した時には

妻と同じ目を持つ息子を憎悪する本物の悪魔になってしまった。

 

その運命を背負った

救世主でもあり感染の悪魔ともなった息子

幼い少年には過酷過ぎる(;;)

 

パンデミック対策の殲滅作戦の恐怖

昔から変わらない、

なんなら火星人と変わらない、

その都市、その地域ごと焼き尽くして

感染者も生存者も丸ごと殲滅しちゃうのだ。

 

都市は残された他の地域の人々でいくらでも復興できる。

 

私たちが養鶏所や養豚場でウィルス感染が起きた時にとる処置と同じだった。

規模が違うけど、みんな炎で焼きつくされ

最後は毒ガスで念押しされてた。。

 

コロナ禍の今見るからこそ

本当にあの対策めっちゃ怖い。

 

抗体を持つ人が自覚無く体内に保持するウィルスを

巻き散らす存在になるっていうのが一番怖かった。

でも現実にあることだよね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村