プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【深夜映画部】フローズン~感想:雪山、スキー場に潜む恐怖~傲慢さの代償

フローズン(吹替版)

そもそも運動音痴なんでスキーには近づかないことにしているBBA私です。

雪も苦手だし、山には恐怖を感じているのでそもそもスキーに行かないけど

「これからも近づかないぞ」って強く思った映画です。

 

 

スキーに行ったことないので

スキー場のリフトって「こんなに高いの!?」

と改めてビビった。

 

フローズン(吹替版)

フローズン(吹替版)

  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: Prime Video
 

 

 

映画フローズン~あらすじ

フローズン [DVD]

 

幼いころからの親友ダンとジョーは毎年二人で

スキー&スノボを思いっきり楽しむことを恒例にしている。

 

そんな男の友情イベントに

今年はダンが彼女連れでやってきたので

ジョーはちょっと気分がモヤモヤ中

 

ダンの彼女パーカーは美人で明るいが

スノボ初心者で、彼女にあわせて初心者コースを

ちんたら滑ることにも不満が募っていた。

 

でもパーカーの色仕掛けのおかげで

リフト係りの男を誘惑し

3人分のリフト券を買わずに楽しめることになったので

それなりに3人で楽しい時間を過ごしていた。

 

日も暮れてきて

せっかく来たんだから最後にもうひと滑りしよう!

と終業時間をわずかに超えてから

リフトの係員に無理をいってリフトに乗りこむ3人。

 

ところが、

リフト係りの男はその後すぐ交代となり

「ラストの3人組がおりてきたら終わりだ」

という引継ぎが彼らの運命を狂わすことに…

 

ラストの客であるダンたちの顔を観ていない係員は

引き継ぎ後すぐに降りてきた男性3人組のスキーヤーを迎えて

リフトの電源を落としてしまう。

 

その頃、ダンとパーカー、それにジョーの3人は

地上15mの高さで停まったリフト上ではしゃいでいた。

「はやく動かせよ~客を待たせるな~」

なんてはじめは冗談をいってふざけていたのだが、

だんだんと事態の深刻さに気が付いていく。

 

終業時間を過ぎて無理やり乗り込んだリフトには

3人以外誰も乗っておらず、

まったく動き出す気配のないまま

スキー場の照明がどんどん落され消えていく。。

 

「これは本気でまずいかも!」

と思った時には真っ暗で誰も彼らの存在に気が付いていない。

 

しかも今日は日曜日、

スキー場は週末にしか営業しないので

このままでは金曜日までここに放置されたまま。

 

夜になりどんどん気温も下がる雪山で3人は

地上15mで停止したリフトから無事に生きて帰ることはできるのか?

 

雪山の孤独は人を狂わす

3人いるんですけど「孤独」感が半端ないっす!

雪山の過酷な自然の中に3人で放置された感じが

もう「絶望」しかない。

 

まるで、シャイニング…

 

何とかしないと!

と、刺すように痛い寒さと闘いながら

地上15mで動けない状態のストレスが

間違った判断につながっていきます。

 

なんと、ダンが救助を求めにいくため

15m下にダイブ!

 

2階から飛び降りても両足骨折するのにぃぃぃ!?

と内心焦るBBA私…「でも映画だしな・・」って思ってたら

 

やっぱり折れた!

しかも両足ボキッと逝って、骨が飛び出ちゃって…

ダンには更なる悲劇が待っています(;;)

 

ダンの悲惨っぷりは群を抜いている。

 

極寒、凍傷、鉄+めくれる皮膚

この辺の描写が「ひえっ」となります。

特に極寒の中、ウトウトしてしまい

朝目が覚めるとリフトのバーを掴んでいた手が

鉄のバーに貼りついて取れない感じ!!

 

必死に手をバーからはがした結果…めくれた皮膚(;;)

そればかりではなく

リフトから移動するためリフトのワイヤーにぶら下がり

次のリフトに移動するのですがワイヤーのねじれが

手を刺してくる…

 

もう「寒さ=痛さ」なのです。

血も凍る寒さに心も折れそう…

 

血の臭いにあつまる狼の群れ

スキー場ってこんなに狼の生息地と隣接してるのか?!

ってビビったんですが

まー日本もクマや猪の出没情報よく耳にするしなぁと納得。

 

 

ビデオクリップ: スケッチ ハイイロオオカミ

ビデオクリップ: スケッチ ハイイロオオカミ

  • 発売日: 2018/07/08
  • メディア: Prime Video
 

 こういった狼がゴロゴロあらわれてくる。

しかもめっちゃ躊躇なく人間襲って喰うんやで~

 

ダンの両足ボキ~からの大量出血で

完全に狼に気づかれてしまったようです。

 

傲慢さや「少しでも得しよう」根性は身を滅ぼす

彼らがこうなったのは

彼らの傲慢さと少しでも得しようという卑しさが

そもそもの原因(--;)

 

それに、スキー場の従業員を見下してバカにしていたから…

そもそも「大事なお客様」ではなかったからなぁ

 

この映画を観ると

傲慢さや卑しさや人を見下す態度が

いかに人生に危機を及ぼすか

「はっ」とさせられます。

 

ルールを守る人にしか「場の安全は保障されない」

これは肝に銘じておこうっと。

φ(..)メモメモ

 

最後に神はサイコロを振る

どうしようもない3人ですが

それでも極限状態で

罵り合いもしたけど

最後は助け合う(;;)

 

そこで最後に神はサイコロを振り

「誰を生かすか」決めたようです。

 

生かすけど助けはしない…神のツンデレ

基本、神様は放置プレイだからね~

 

だいたい神のサイコロでいう

助かる確率はいつだって3分の1さぁ

「この人が助かるべき」って人は誰もいなくて

まさにサイコロで決められたような運命が待っています。

 

リアルに人生の怖さを表している映画かも。

どんなに反省しようと、どんなに後悔しようと関係ないのです。

 

BBAの感想:雪山には行かないぞ!

そもそも運動音痴でスキーやスノボなどやらないし

夏でも「山は舐めてはいけない」と登山とか一切しない私ですが

更に心を引き締めて誓いました。

 

「雪山には行かないぞ!」

怖いし、寒いし、危険だもの。

しかも、助けてもらえたとしても

他人に迷惑かけちゃうからね。

 

運動音痴で根性なしのインドアBBAは

おとなしくコタツで丸くなって酒呑んで映画観てます。

 

スキー場の安全を守ってくださってる方々に敬意と感謝を。

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

フローズン・ブレイク(吹替版)

フローズン・ブレイク(吹替版)

  • 発売日: 2019/09/18
  • メディア: Prime Video