プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画部】MAMA ママ~感想 ⇒理性を失った大人と幼い姉妹、異なる「ママ」の意味

お題「最近見た映画」

Mama (字幕版)

幼い子供にとって「ママ」とは世界そのものであり唯一の存在。

森に捨てられた幼い姉妹にとっての「ママ」の意味は

姉と妹でまるで違うものだった。

 

 

話題になっていたので見てみたかった作品です。

Amazonプライムビデオにあったので早速観てみた。

 

Mama (字幕版)

Mama (字幕版)

  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: Prime Video
 

 

恐ろしいほど、姉妹が可愛い。

理性を失った大人(パパとMAMA)に振り回される姉妹が不憫(;;)

そんな中でもいい出会いもあるんだよね。

 

そして映画を見終えてから

驚きの事実を知った。。。

 

 

恐慌状態の市場に精神を病み理性を失う人続出の中で

幼い姉妹の数奇な運命の物語は

金融・株式市場の大荒れ・大暴落で精神を病み

理性を失った投資会社経営の父が妻を殺し、

幼い娘たちを連れ車で逃亡するところからはじまる。

 

雪の山道を猛スピードで逃走中に

スリップでがけ下に落ち

その後朽ち果てた一軒の山小屋に身を寄せた。

 

だがここで父は絶望の中

娘たちに銃を向け泣きながら引き金を引こうとしていた。

 

印象的なのは映画の冒頭のテロップです。

ここかなり重要だと思う。

ある時のこと・・・

今まさに恐慌状態に陥っている株式市場

追い込まれ、理性を失う人々も

 

ウォール街大暴落やブラックマンデー

自殺や殺人を招いたように

今回も悲劇が発生・・・

 

 

人が理性を失ったり、精神を病む原因やきっかけに

その人が置かれている「環境」or「環境の変化」が

大きく影響していることをちゃんと前置きしているのです。

 

そもそもこの姉妹のパパも娘たちへの愛情が深い人物だった

ことがうかがえる部分多いんです。

娘に向ける表情に注目してください。

死んでからも娘たちを思い弟に働きかけるんです(;;)

 

森の中で何者かに助けられ生き延びた幼い姉妹

f:id:mousoumajyo:20200103155952j:plain

※映画「MAMA」より

 

父に銃で殺される寸前に

何者かによって助けられた姉妹

その夜の様子

 

目がかなり悪い姉はメガネが壊れてしまい

視界が相当ぼやけており

モノをはっきり見ることができません。

 

それでも必死に妹を守ろうとしている(;;)

この姉妹が救出されるまでの5年間どうやって生き延びてきたかは

オープニングの「姉が描いたお絵かき」による記録で

見ることができます。

 

木の実を食べ、森の動物を食べ

時には動物に襲われながら生き延びてきたのです。

姉妹を助け、守ってくれる存在が合ったおかげでもあるけど。

 

父の弟が姉妹を探し続け、5年ぶりに再会

姉妹の父親には

外見がそっくりな弟がいて

彼は兄と姪たちが姿を消して以来

3人の行方を探し続けている。

 

5年ぶりに発見された姉妹はすっかり変わっていた。

f:id:mousoumajyo:20200103161849j:plain

※映画「MAMA」より

 

幼く、お嬢様育ちだった姉妹が

どれほど過酷な5年を過ごしてきたかが

この一瞬の映像にすべて描かれている。

オープニングの「お絵かき」映像を見ながら

「まさか・・」と思っていたことが現実に(;;)

 

野生化した姉妹を保護し

社会に適応できるよう研究も兼ねて面倒を見てくれている

ドレイファス博士の援護のもと姉妹は絵描きの叔父とその彼女と暮らすことに。

 

絵描きの叔父とロッカーの彼女は

姉妹を引き取るために博士の研究に協力することを約束。

博士が用意してくれた家に4人で暮らす事となった。

 

父と母と暮らした記憶のある姉と野生の記憶しかない妹

野生の暮らしから

元の生活に戻ってみると

姉妹の違いは顕著にあらわれるように。

 

姉は父と母と暮らしていたころの記憶があり

言葉も当時の生活も思いだしすぐに順応し

今までの文明社会的生活をすぐに取り戻した。

 

叔父からメガネを受け取ると

パパそっくりの叔父に「パパ」といって抱きついた(;;)

 

ところが、妹はまるで違う。

幼すぎて両親と過ごした頃の記憶はいっさいなく

今でも野生の獣のような行動をとる。

四足で走り回り、床で木の実を頬張り

我を捕まえてはむしゃむしゃ食べ

ベッドの下で丸まって寝る。

 

姉と「MAMA」と呼ぶ謎の存在意外に

心を開かないのだ。

 

姉妹が「MAMA」と呼ぶ存在

姉妹が森の生活時代から「MAMA」と呼ぶ存在がいる。

ドレイファス博士が言うには

「孤独に生きることに耐えるために、

姉妹はママという存在を妄想でつくり出した」

とのこと。

 

新しい生活の中でも

姉妹はたびたび壁に向かって話しかけ

その相手は「ママ」だという。

 

壁の黒いシミに気が付いた叔父のルーカスが

そのシミを見ていると・・シミが広がり出し

中から黒く長い蜘蛛のような指が出てきて・・

ルーカスは階段から転落し、緊急入院。

 

いきなり姉妹を自分ひとりで面倒見ることになった

ルーカスの彼女アナベルは姉妹を不気味に思いながらも

少しづつ距離を縮めていく。

 

ところが姉妹と距離が近くなるほど

何かの気配を強く感じるようになっていくのだ。

 

非業の死者は「過ち」が正されるまで幽霊となって何度でも現れる

博士の研究、

姉妹の父からのメッセージを受け取ったルーカス、

「ママ」が夢の中で見せてくる記憶の断片に驚くアナベル

これらにより

姉妹がママと呼ぶ存在の正体が明らかになっていきます。

 

このママにまつわる解明における映像表現が

どこかJホラーに似ています。

リングにとてもよく似ている。

 

  • 1887年に閉鎖された精神病院
  • その精神病院から逃亡した女の存在
  • 奪われた赤ちゃん
  • 過去の「過ち」が入った箱

 

謎が解明されていくにつれ

ママがはっきりと姿を見せるようになっていきます。

 

姉にとってのママ、妹にとってのママ、MAMAにとっての姉妹

この3つの認識が

それぞれの関係が

ラストに色濃く表れています。

 

理性を失い、精神を病んだ大人が

世界を閉じようとする傾向は

姉妹のパパとMAMAに共通するのは偶然でしょうか?

 

姉にとってのママは「本当のママではないけど側で助け続けてくれたMAMA」

という認識でMAMAが持つ危険で怖い面も理解していたようです。

 

妹にとってのママは「私のママ=母親」という認識。

唯一無二の存在で彼女にとっては本物の世界でひとりのママです。

 

MAMAにとっての姉妹は・・・

「我が子」というものの象徴のような気がします。

手に入れられなかったから手に入れたい存在のような。

我が子の幸せを願う母親とはまた違ったママです。

「我が子」に強い執着・依存がある。

 

何が正しいか、何が幸せかは本人にしかわからない

ラストの展開で賛否両論あるようですが

私は姉妹がそれぞれに自分で決めたことなので

あれでいいんだと思います。

 

何が正しくて

何が幸せなのか

それらは全て本人にしかわかりませんから。

 

ただ、ルーカスとアナベルにMAMAを見て

子を思う心は血ではなくふれあいから生まれるんだなぁと

感じました。

 

アナベルが「母親にならなくちゃ」っていう姿勢ではなく

ただただ幼い姉妹を心配している内に

大事な存在になっていくのが「すごい」と思いました。

 

MAMAがCGではなく生身の役者が演じていたという衝撃!

映画を見終えて一番びっくりしたのがここです。

Mama (吹替版)

この手脚、指の異様に長く

めちゃくちゃ細い異形のMAMAが

CGでつくった映像ではなく

生身の役者さんが演じていたというんです!!

 

◆俳優 ハビエル・デホット

5才の時の難病のマルファン症候群にかかり

身長2m強ながら体重が45kgという極度のガリ細体型に。

そして体だけでなく指もかなり細く長い。

 

この体型を活かし

ホラー映画やSF映画で活躍している俳優さんです。

 

REC/レック4 ワールドエンド(字幕版)

レックシリーズや

死霊館 エンフィールド事件(字幕版)

死霊館エンフィールド事件でも活躍!

 

あの人や!!!

エンフィールド事件の方は「生身の役者」が演じている感はあったのですが

今回の「MAMA」は完全にCGだと思ってた・・。

 

ちなみに素顔はとっても素敵な男性だよ。

 

あの子がとっても慕ってたMAMAが

生身の役者さんが演じていたというだけで

ラストの見方も変ってくるのではないでしょうか?

 

やっぱり、人間ってすごい!

クリエイターってすごい!

人間の創造ってすごい!

 

色々と感動した作品でした。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

死霊館 エンフィールド事件(字幕版)

死霊館 エンフィールド事件(字幕版)

  • 発売日: 2016/09/03
  • メディア: Prime Video
 

 

 

REC/レック (字幕版)

REC/レック (字幕版)

  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

REC/レック2 (字幕版)

REC/レック2 (字幕版)

  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Prime Video