プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】オンネリとアンネリのおうち~感想:「いい子」の孤独と「ふたり」の強さ

オンネリとアンネリのおうち(字幕版)

可愛すぎる~☆優しすぎる~☆

無垢で温かすぎる~☆全部が素敵過ぎる~そんな映画です。

お気に入り認定(確定)作品

 

 

先に第2弾のこちらを見てしまったのですが

 

 

やっぱり気になって第1作目も見ちゃいました~☆

最高だった(;;)

 

オンネリとアンネリのおうち(字幕版)

オンネリとアンネリのおうち(字幕版)

  • 発売日: 2018/11/21
  • メディア: Prime Video
 

 

こんなにわくわくして、キラキラした世界を大人になっても

見ることができるだなんて(;;)

子供の頃に「不思議の国のアリス」に出会った時くらいのワクワクです。

 

 

映画オンネリとアンネリのおうち~あらすじ

絵本のような映画なので「あらすじ」を読まずにまずは見て欲しい

けど、一応書いておきますね(^^)

 

フィンランドで国民的大ヒットの児童文学映画化作品です

 

オンネリは9人兄弟の真ん中、小さなアパートに一家で暮らしていますが

家はいつも騒がしく、手のかからないいい子のオンネリはいつの間にか

両親の目には映らない存在に…

 

アンネリは離婚した両親の家を行き来しながら暮らしています。

パパは恋人と一緒に暮らしていて、ママは仕事に忙しく

どちらの家にいてもどこか儚げ…

 

オンネリとアンネリは大の仲良し☆

いつも一緒に遊んでいます。

「ふたりだけの家があったらいいのに」

そんな願いをつぶやいた時、バラ通りで偶然封筒を拾います。

 

宛先も差出人の記載もなく

『正直者にあげます』と書かれたその封筒

2人はすぐに警察に「落し物です」と届けると、

対応してくれた警察官のリキネンさんは

「正直者にあげますって書いてあるから、君たちのモノだよ」と。

 

リキネンさんと一緒に封筒の中身を確認すると大金の現金が

「光るシールがよかった」というオンネリ(^^;)

 

お金は要らないから、

「見つけた場所に戻そう」と決めた2人はバラ通りへ

 

バラ通りに戻ると、あの水色の素敵な家に

「売り出し中」の看板を掛けている婦人に出会います。

”バラの木婦人”に誘われ、お家にお邪魔しお茶をいただくことに。

 

婦人によると「老人がひとりで暮らすのにちょうどいい家」を発注したのに

建設会社の間違いで「ふたりの女の子のための家」ができあがってしまったという。

 

2人はこの素敵な家を買うことに(^^)

婦人から鍵をもらい、中に入ると「2人の女の子」の為のモノが全て揃っていました。

可愛い家具に、可愛い洋服やアクセサリー、2つの可愛いバスタブ、

こうして「ふたりのおうち」での生活がはじまります。

 

ちょっと怖いお隣さん⇒黒い服しか着ない未亡人のウメ・ボーシュさんや

ご近所の不思議な姉妹⇒魔女のノッポティーナとプクティーナさん

優しいポリスのリキネンさん、お金に困っているアイス屋さん、

など「ふたりのおうち」生活を通じて交流していく中で

2人はいろいろな経験をしていきます。

 

ある時、ご近所に泥棒が入って…

 

※以下ネタバレ有の感想となります

 

手のかからない「いい子」でいたら透明な存在に

オンネリもアンネリもとっても「いい子」なのです。

どちらも両親を煩わせないように気を使っているため

いつしか「手のかからないいい子」から「透明な存在」に。

 

オンネリは9人兄弟の真ん中で、

上4人の兄はちょっと意地悪で下の弟妹4人はイタズラ盛り(^^;)

兄弟の上グループにも下グループにも馴染めず賑やかで狭い家なのに

自分の居場所がなく寂しい思いをしています。

 

アンネリも離婚した両親の家を行き来しながらも

恋人との新生活に忙しいパパ、大学教授として忙しく不在がちのママ

両親の生活の邪魔をしないよう気を使いながら生活しており、

ちょっと息苦しそう…

 

両親や家族を想う気持ちが

少女たちの心を早く「大人」にしてしまったようです。

「大人」になってしまったことで

親に甘えられなくなったふたり(;;)

 

でも、ここで心が「陰」にのみこまれないのが「ふたり」の強み!

 

「ふたり」の強さとご近所さんとの交流

親友がいつも側にいてくれることで

「ふたり」は子供らしい無邪気さと無垢さを失うことなく

日々笑顔で過ごせるようです(^^)

 

でも、心はちょっぴり早く「大人」になってもいるので

ご近所さんとの交流もどこか「大人同士」的な礼儀と敬意があって

とても素敵で優雅な振る舞いなのです。

 

ご近所の魔女姉妹もそんな少女二人を気にかけ

いろいろと親切にしてくれます。

自分たちの秘密の庭に真似てくれたり、いろいろと教えてくれるの。

 

ちょっと怖いお隣のウメさんも

オンネリとアンネリと交流していく中で

どんどん変わっていきます。

夫の死で捨てた「色(色彩)」を取り戻していくよ。

 

オンネリとアンネリの凄いところは

  • 他を恨まない
  • 他を赦す

という「ふたりの強さ」!

そして、なんだかんだで人を繋いだり

自分たちの居場所を創る力もってるところ(尊敬や~)

 

謎が深まる「バラの木婦人」

2作見たけど、謎が深まるばかりです(^^;)

ただの魔女でもなさそうだしなぁ

どこか神様よりなのよね~

 

バラの木婦人もまたキュートで可愛いのよ。

プレゼントのセンスが抜群だし。

 

オンネリとアンネリも「動物と話せる」力あるので

魔女見習いとかなのかもね~魔女の素質ありって感じよ。

 

とにかくオンネリとアンネリがめっちゃ可愛い!

2人の笑顔が「本物」なのです。

天使って本当にこんな感じじゃない!?

ってくらい天使です。

 

2人の色違いの双子コーデも見どころです。

めっちゃハイセンスやで!

やっぱりおしゃれボブの女の子最強だぜ~

 

お菓子やお茶のシーンも素敵だから

しっかり見て楽しんで☆

 

こんなに可愛い映画はみたことないわぁ

駒撮りアニメの世界の可愛さに負けてないぜ~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村