プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画部】「リリーと空飛ぶドラゴン」Ep1の感想~小さな超魔女誕生!大人も子供も楽しめる魔法映画

お題「ゆっくり見たい映画」

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 1:新しい魔法使いの誕生(吹替版)

めっちゃ可愛くて、面白いです。

子供の頃に「魔法少女アニメ」観て育った人におすすめな映画です。

ドラゴンが小さいし、腹出ですぎで飛べないってのもポイント!

 

 

主人公の少女リリーがとっても魅力的

おてんばでヤンチャな女の子

気が強くて、負けず嫌いで、激しい一面もあり

優しく勇敢な面もある子。

 

とにかく行動力が凄い!

 

 

 

飛び出す絵本的な楽しい映画です。

大人から子供までみんな楽しめるよ~

 

見どころや感想を書いていきます。

 

 

「リリーと空飛ぶドラゴン」ep1のあらすじ

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 1:新しい魔法使いの誕生(吹替版)

 

この女の子リリーと

この小さなドラゴンのヘクター、

ふたりの冒険記のはじまりの章だよ

 

暗き森の善き魔女・スルルンダは427才

暗き森の中の海賊船型の可愛い家に暮らしている。

 

彼女が守っている「魔法の本」を狙う悪い魔法使い

ヒエロニムスは本の力を使って

世界を支配することを企んでいる。

 

自分の衰えを感じたスルルンダは

自分の後任の魔女探しを

魔法の本自身とヘクターに任せる事に。

 

どうやら代々、魔法の本を守るスーパー魔女は

魔法の本自身が選ぶらしい。

本が見つけた魔女候補がスーパー魔女にふさわしいか

最終テストを行いクリアすれば新スーパー魔女に。

 

甘いもの好きで腹の出た上手に飛べないドラゴンと

魔法の本に選ばれた幼い少女が出会う。

本を追って人間世界にやってきたヒエロムンスに

奪われてしまった魔法の本をとりかえすため

リリーとヘクターは仲間を集め

ヒエロムンスに挑む!

 

登場人物がみんな魅力的!

リリーがただ可愛いだけではなく

勝ち気で気が強く、行動的なのが

ホントに魅力的

 

小さくて腹が出てて

若干ブサイクなドラゴンのヘクターも

ひょうきんでいい奴

 

427歳の魔女スルルンダも

ビビアンウエストウッドみたいで好き

 

悪役のヒエロムンスは、いい意味で

ジョニーデップから色気とモテ男ぶりを

抜いたようなおじさんです。

 

他にも

  • リリーのママ
  • リリーの弟
  • リリーの好きなイケメン同級生
  • キテレツみたいな秀才メガネ君
  • ヒエロムンスの弟子のパグ犬
  • リリーのクラスメイトみんな

 

などなど

とってもキュートなの

 

家や家具や服のデザインや色彩も素敵

リリーの部屋やスルルンダの部屋は要チェック!

とてもカラフルなのに

センス良くまとまっています。

 

リリーやスルルンダのファッションも

かなりのハイレベル!

派手なのにちゃんと自分のモノに着こなしている。

 

だってリリーとか

赤いトップスに色味のちょっと違う赤い短パン合わせて

7色のシマシマ・ニーソでコーデして着こなしちゃうのよ。

ちゃんと可愛いの。

 

427歳の魔女スルルンダは

ほぼ、ヴィヴィアン本人のファッションセンスです。

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(字幕版)

 

 

ヒエロムンスの「世界征服工場」に至っては

かなりのハイセンスになっております。

あのグルグル渦巻き…

うずまき [DVD]

この世界にも似てるし

 

チャーリーとチョコレート工場」の本家版の

こちらの作品の世界にも似ている

夢のチョコレート工場(字幕版)

 

続編も楽しみ!魔法をもっとみたい

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 2:魔法の国マンドランと消えた王様(吹替版)

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 2:魔法の国マンドランと消えた王様(吹替版)

 

エピソード2も楽しみです。

「空飛ぶドラゴン」といいつつエピソード1では

デブでとべないドラゴンだったヘクター…

羽も小さくてほぼ高いところからの滑空なんですよ(^^;)

 

しかも猫よりも小さ目なので

リリーを背中にのせて飛んだりもできないし。

 

ただ、ちゃんとドラゴンらしく

口から火を噴きます。

 

エピソード1では

まだそんなにリリーが使える魔法多くなかったんですよ。

だからこそエピソード2に期待高まります。

 

やっぱり、魔法映画はワクワクしますね。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村