プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】処刑ライダー~感想:もはや悪役パッカードが主役!車ファンタジー☆

処刑ライダー (字幕版) (The Wraith)

いろいろな映画の要素を詰め込んでいるが

クズな不良少年の報われない不器用で一途な初恋話や~!?

主役のチャーリー・シーンが謎過ぎてもはや悪役ニック・カサヴェテスがメインの物語

 

 

 ポスターヴィジュアルのイメージと本編がまるでちゃうで!?

処刑ライダー (字幕版) (The Wraith)
 

 

 

 

 

映画 処刑ライダー~あらすじ

アリゾナの田舎町でやりたい放題の暴走族たち

リーダーのパッカードを中心に

イカサマレースを吹っかけ強引に高級車と女を奪う悪党で

周囲からは恐れられていた。

 

パッカードは兄妹のように育った

同じ町に住むケリーを愛しているが一方的片思い状態。

だが「ケリーは俺の女」と周囲に誇示し

彼女に近づく男はブッ飛ばしてきた。

そして常にケリーのことを監視している。

 

実は過去にケリーと親しくしていた

ジェイミーという青年が惨殺される事件があった。

もちろん、犯人は…

 

相変わらずパッカードに付きまとわれるケリーの前に

「ジェイク」という旅人の青年が現れ、ふたりは急接近☆

 

同じころ、パッカードたちの前にも

黒塗りのスーパーカー「ターボ・インターセプター」が突如現れる。

車を奪おうとカーレースを挑むパッカードたちだが

思わぬ悪夢に巻き込まれていく…

 

ターボ・インターセプターの異次元の走り、

ジェイクとケリーの関係にイライラを募らせるパッカード、

パッカードたちをおう警官、

ケリーが見た月からの使者の夢、

全てが繋がる時 ターボ・インターセプターのドライバーが姿を見せる。

 

以下、ネタバレ有の感想いきます!

 

 邦題が秀逸パターンの珍しい作品

原題が「The Wraith」

”死の前兆とされる生霊”や”亡霊”などを指す言葉で

主人公の復讐ライダーにスポットを当てるならピッタリ!

 

でも邦題「処刑ライダー」の方が

カーチェイスや車好きな悪党たち含め「車乗り=ライダー」全体の物語って

意識が向くので作品の世界観にピッタリだと思った(^^)

 

仮面ライダーナイトライダーみたいな

「悪を成敗してくれるヒーロー」もイメージしやすいしね。

 

ナイトライダーといえばこちら、おすすめ!

今もカッコいいのだ(素敵)

 ⇓

 

80年代のゆるさとイケイケ感が最高の車ファンタジー

80年代のゆるさとイケイケ感がいいんですよ。

映画カーズの街やアメリカングラフィティに出てきそうな

ハンバーガーショップは店のデザインも

ウェイトレスの女の子たちがミニスカ&ローラースケートで

車に配達するのもなんか「いいね」だし(‘v‘)

 

主演のチャーリー・シーンも適役のニックも

顔はかっこいいしスラッとして見えるけど

脱ぐとなんかボディーラインが「ゆるっ」としている(^^;)

引き締まってないし、白くてもちふわボディなのよ…

 

ニックや不良仲間も若い青年なのに

みんなちょっとお腹がポッコリでてるしね。

 

処刑ライダーの設定もゆるっとファンタジーなのよ。

月から姫を助けにきた風の設定も

リアルにレースで走ってると思いきた

突如消えたり、出現したり、爆発したりとやりたい放題(--;)

何度爆発してもすぐに再生する

ハリーポッターもビックリな車ファンタジー映画になっております。

 

極悪なのに惚れた女には一途で手も出せない悪役パッカード

汚い手を使って車を奪ったり、

長年想いを寄せるケリーに近づく男は容赦なく消すという

極悪非道な悪党のくせに、なんか切ないくらいの片思い男なのよ。

 

何でも力で奪ってきたくせに

惚れた女には手荒なことはできないパッカード。

強引に車の助手席に乗せ、バイトまでの送迎を毎日しているが

彼女にキスしたり無理やり押し倒したりは一切していないの。

(他の女を抱いたりはしている)

 

すげーケリーのこと好きなのに

好きな気持ちも全力で表現しているのに

全然ケリーに好意を持ってもらえておらず、

むしろ嫌悪感を示されちゃって…(泣ける)

 

この報われない一途な恋愛下手男子な姿に

謎に感情移入してきてしまうのです。

もはや、パッカードが主役では!?

何気に背も高くイケメン俳優さんが演じてるしね。

 

気になる不良スカンク!

1人頑張ってマッドマックス感担当している

いつもハイな不良スカンク!

 

この人、めっちゃ画面で目立つって云うか

ついつい意識が彼に向いちゃうんですよね。

 

もう登場から

「今、酒を飲むようにガソリン飲んでなかった!?」

ってBBAの心はザワザワしっぱなしでしたから。

 

最終的には呉れ556みたいな

スプレー缶のストローノズルを直接鼻にさして吸ってたし…

 

 

髪型もピアスも全部が何かと気になってしますのです。

 

全体的に80年代の映画の「これこれ感」が楽しめる作品です。

エンタメムービーってこういうのだよねってやつ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

復讐者のメロディ(字幕版)

復讐者のメロディ(字幕版)

  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: Prime Video
 

 

 

ザ・フォーリナー/復讐者(吹替版)

ザ・フォーリナー/復讐者(吹替版)

  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: Prime Video