プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】エクスクロス 魔境伝説~感想:小沢真珠無双!&「そこは、どきどきキャンプやろ!」

エクスクロス 魔境伝説

小沢真珠祭り会場はこちらです~

小沢真珠が「たったひとりでアベンジャーズ超え」級の大活躍です~

世界にはばたけ!小沢真珠☆ そんな映画です~

 

 

かなり、本気で「物語の舞台」を作りこんでいるので

なかなかに熱い映画ですよ~

 

主演は松下奈緒さんと鈴木亜美さんです~

 

 

映画 エクスクロス 魔境伝説~あらすじ

 

※こちらが原作だって

 

山奥の温泉地~阿鹿里村にやってきた

女子大生二人組「しより」と「愛子」

 

彼氏の浮気が原因で別れた、傷心の「しより」は

心の傷を癒やそうと親友との温泉旅を楽しみにしていた。

 

イケイケで何人もの男性と付き合う愛子と

対照的におとなしいく真面目な しより

 

愛子が見つけた秘境温泉「阿鹿里温泉」だが

ついてそうそう…この村人達の奇妙な様子に不安が募る。

聞けば、元々は「木こりの村」だったそうだが

時代の波と高齢化により

今は村人たちが協力して「温泉観光地」として頑張っているらしい。

 

しよりと愛子は露天温泉に入りに出かける。

温泉につかりつつも携帯を離さない愛子…

先に上がったしよりが部屋に戻ると…奇妙なことが。。

 

夜になって豹変した村人たち!

阿鹿里村(あしかり村)の忌々しい風習が

しよりと愛子に襲い掛かる。

 

あしかり村…足刈村では

その昔、木こりの夫たちが家を空けている間に

嫁が逃げ出さないように

左足を切り落とす…という事が常習化し風習となり

それがいつからか

「この地にやってきた旅人の若い女の左足を切り落とし、山神さまに捧げる」儀式に変わり、村人たちは仲間である証に生まれてすぐに”左足の腱を切る”のだという。。

 

足を切り落とさらた娘たちは

村奥の牢でミイラになるまで監禁され

ミイラとなってからは案山子のようにさらされ

村の守り神にされるのだという。。

 

村人に追われる「しより」

この村出身のレイカ小沢真珠)にある恨みから追われる「愛子」

離れ離れになった2人は携帯を通して連絡を取り合いながら

この村からの脱出を図る。

 

※以下、ネタバレ有の感想です~

 

見どころ①浅ヤンの頃の輝く「鈴木亜美」がここに!

BE TOGETHER <ORIGINAL MIX>

BE TOGETHER <ORIGINAL MIX>

 

あの頃のポップアイコンだった鈴木亜美が、

ギャル全開の鈴木亜美が、

ここにいる~気が強い・ショートヘアの可愛いギャル!

 

何気に「戦闘シーン」が想像以上に良かった☆

なんてったって相手が小沢真珠様だからね~

 

見どころ②現実味との懸け橋:松下奈緒と初期しょこたん

この映画は設定も村人たちのキャラも

他の登場人物もぶっ飛んでおり「特撮モノ」っぽいのですが

そんな中、観客のリアルと映画内の現実味となんとか繋いでくれているのが

作中唯一の「普通の人」である松下奈緒さんです~

 

彼女の存在がなければ

「はちゃめちゃギャグホラー」になっていたことでしょう(^^;

 

加えて、メイクが薄くあどけない感じの三つ編みしょこたん

とんでもなく可愛かったです~

 

見どころ③小沢真珠無双!真の闇ヒロイン登場☆

甘ロリゴスロリ衣装を身に纏い

メンヘラ・恋愛依存女にして裁ハサミ使いの魔女…

そんな感じで狭い村の中を画面いっぱいに暴れまくっております~

 

もう、凄い!

ひとりで出演者全員喰ってますから(^^;

ハリウッドもボリウッドもイケるぜ、小沢真珠様☆

 

キレた狂人・怪人っぷりが大爆発です~

美しく、狂い方も怖いのにどこか「ギャク風味」を感じる

唯一無二の怪物女優ではないでしょうか?

 

見どころ④「そこは、どきどきキャンプやろ!」

24 リデンプション (吹替版)

24 リデンプション (吹替版)

 

映画を通して「なぜ、ジャックバウアーの声優さんが⁉」と

声にドキドキしながら 「物部昭役で登場するかも」と待っていたら…

なんでや~

”そこは、どきどきキャンプやろ!”

って、観てた人みんながツッコんだと思う。

 

見どころ⑤”足きり村”の伝説

この映画の「阿鹿里村」の設定…

前にみたこの映画にめっちゃ似てる!!

 

 

日本の村=日本の閉鎖的コミュニティ

確かに、隔離されたその空間場だけのルールや常識

いわゆる「しきたり」の中には闇も多いのでは…

 

そんな日本人が心の隅に抱く不安と恐怖をついてくる伝説だぜ~

民俗学」面白そうだけど、怖くて近づけない…

 

感想:世界の羽ばたけ怪優・小沢真珠

小沢真珠の可能性を感じる映画だった。

彼女の個性ある「美」と雰囲気と

妖しさと漂うギャクの影は世界に通じるのではなだろうか?

 

面白かったです☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村