プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】八幡神②応神天皇が自ら神名乗った!? 話

f:id:mousoumajyo:20210914180638j:plain

なんで八幡神応神天皇になったかというと

平安後期の歴史書に「自ら名乗った」という話が書かれている。

すごくない!? しかも名乗った名が「●●菩薩」というから二重にびっくり☆

 

 

何でもこの記録は平安後期成立の歴史書扶桑略記」にあるそうだよ~

 

 

何でも「欽明天皇」の治世時代に

八幡神が翁の姿で人々の前に現れたという。

 

今の大分県での話や。

豊前国宇佐郡の池のほとりに鍛冶の翁が住んでおったのじゃ。

容貌も独特で奇妙な術を使うこの翁に

神威を感じ仕えていたこの土地の神主がいる。

「あなたは神様ではないですか?」という神主の問いに

翁は、神主の目の前で三歳の子供に姿を変えてみせこう答えたという。

f:id:mousoumajyo:20211002135542j:plain

「我は十五代の応神天皇であり、護国霊験威身神大自在王菩薩なり」

 

菩薩やんけ~と不思議にも思うのですが(^^;)

このことから

応神天皇は神格化され八幡信仰の御祭神となったんですって

 

 

 

 

ということで

神の血を引く人間天皇として生まれ死後に神となったのか?

その辺の奥、込み入った事情は存じませんが

今まで紹介した神様たちの中では「グッと人間味を感じる」お方です。

 

菩薩であり日本の神様でもあるのさ~

神さまなのに「美男子・美青年・美少年」に変身しなかったところも

なんか偉大さを感じるぜ~(^^)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村