プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【海外ドラマ好きBBA】エクソシスト シーズン2~第1話:トマス神父とマーカス それぞれの変化

エクソシスト シーズン2 孤島の悪魔 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

エクソシスト シーズン2がシーズン1に劣らず面白いぞ!

トマスとマーカスが更に師弟と相棒の絆を深めている(;;)

でも、それぞれに大きな変化の兆しも…

 

 

シーズン2を一気見した後

シーズン2紹介文をこのブログにアップしたBBAです。

今回は更に1話ごとに「ここ見て!」ポイントを

織り交ぜ じっくり紹介していきたいと思います。

 

では、さっそくエクソシスト シーズン2第1話を

悲劇の幕開け

Amazonプライムビデオの視聴リンクです

 

 

第1話:悲劇の幕開け(あらすじ)

教会を追われたマーカスとその相棒トマス神父

ふたりは悪魔に憑りつかれた女性シンディの悪魔祓いを行っていた。

 

だが事態を理解していないシンディの夫(警察官)に

誘拐虐待の疑いで追われながらの悪魔祓いに苦戦中

 

悪魔祓い中にトマス神父は

シンディの記憶の中の世界に入り

彼女の中の悪魔と接触してしまう。

 

すぐに意識を取り戻したトマスだったが

マーカスに酷く怒られてしまう。

「頭の中で悪魔と闘ってはいけない」

「頭の中に奴らを入れてはいけない」

 

トマス神父はこのことでマーカスと意見が対立するようになる。

「これは神に与えられた才能なのだ」と。

 

その頃、孤島にあるファミリーホーム

(身寄りがなく様々な問題を抱える子供達を預かる家)に

児童相談員のローズが調査訪問にやってきていた。

里親として父として子供達を守るアンディは

ローズを歓迎しホームに向いいれる。

 

だが、この孤島では既に不穏な空気が漂い始めていた…

 

神の声が聞こえなくなったマーカス

教会から追われる身となり

「神父」をはく奪されたマーカス

 

6か月前から神の声が聞こえなくなったという…

今は自分の中にためこんだ神の声や

過去に聞いた神の声を頼りに闘っているらしい。

 

彼自身もこのことに深く悩み動揺している。

「いずれ神の声が枯渇し無になったら…私は闘えるのか?」

 

かつては神の声が聞こえ、今は聞こえなくなった

マーカスだからこそ

意識をつなぎ頭の中で悪魔と闘うトマス神父を心配している。

 

トマス神父のエクソシストの才能

トマス神父はどんどんエクソシストの腕をあげている。

それは場数をふんで経験を積んだことで

心がより強くなったためにも思えるが

どうやら悪魔と意識の中で繋がり闘う才能に

磨きがかかったことで自信や使命感を強めているからのようだ。

 

意識の中で悪魔と対峙しているのか?

悪魔の誘導で悪魔憑きの人物の意識の中に連れ込まれているのか?

それとも悪魔に意識を侵食されているのか?

 

才能と呼んでいいのかまだ謎ですが

未来の危機や過去の映像が見えるようになっていく。

 

儀式で祓うか or 感覚・才能で祓うか?

これ!今回のテーマともいえるんですけど

マーカスは「儀式で祓う」慎重派で

トマス神父は「才能・感覚も神の意志」派なんですよ。

 

私も誤解していたんですけど

日本の神社や寺で行われる「悪霊・怨念祓い」も

エクソシストも特別な能力者が行なうわけじゃないんですよね。

霊能者とか特殊能力がある人ではなく

訓練を受けた人達が行なっているんですよ。

※訓練を受けていない人が形式的に行なっている場合も多い様です…

 

私としては長年の知恵と経験の蓄積である「儀式」と

特殊能力=才能ある人物が揃ってこそ「祓える」と

思っていたので驚きました!

 

不思議netの「霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?」

ってやつを読むと実態がつかみやすいかもしれません。

 

伝統の形式を守った「儀式」だけでも

ある程度は祓えるようですが…

 

このテーマは最終話まで続くので

注意して観るとより深く味わえるよ~

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

海外ドラマバナー