プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【英語でドラマ】パージ2・第6話~「パージ予告が多いほど人気者」という価値感が広がる

f:id:mousoumajyo:20191112150844j:plain

パージ2が面白いのは脚本が走っているのもありますが

一番の理由は「マンパワーだ!」とシュワちゃん

トータル・リコール」を観て悟った私です。

 

 

パージ2・第6話 ハッピーホリデーの視聴はこちら

ハッピーホリデー

 

パージが毎年行われるようになり

アメリカがすっかりパージ慣れしてくると

社会に変化が・・・

ここ、ここをさらっとドラマで描いていますが

これけっこう重要な指摘なんじゃないでしょうか?

 

麻薬カルテルが政治を支配するようになった国の

ドキュメンタリーを観た時と似た怖さを感じた。

これ、みんな本物!

麻薬に関わる大物がインタビューに応えている。

ワイルドランズ (Wildlands)

 

ワイルドランズ (Wildlands)

ワイルドランズ (Wildlands)

 

 

ワイルドランズについて語りだすと

パージについて書けなくなっちゃうので

今日は省きます。

 

では第6話の感想と見どころ書くよ~

 

 

大勢のパージ称賛派 により変わる社会認識

NFFAの洗脳政策がものすごくうまく機能しちゃって・・・

パージ慣れしたアメリカはとんでもない社会認識になっております。

 

ベンがマスクをかぶってパージじゃない日に

何人もコロしてしまったことが対にメディアで大きく取り上げられるように。

 

「キャンパスの殺人鬼」と呼ばれパージを象徴する存在に

 

キャンパスの殺人鬼について取り上げたラジオ番組で

パージ賛成派とパージを危険視する派で議論に。

 

「NFFAのパージ政策が人の暴力を増長し、

殺人鬼をうんでいるのでは?」

 

この指摘に対し、パージ賛成派のゲストとMCは

「パージは平和を生み、内なる悪魔を鎮める効果がある」と主張し

「パージを年に2回に増やせばいいよ」という・・・。

 

パージじゃない日の暴力を減らすために

パージの日を増やせばいいじゃない

 

ってこの意見・・・・暴力も殺人も合法化に向かっていきそう・・・

めっちゃ怖い考えなんですけど(--;)

倫理・道徳が崩壊していく速度ってものすごい速さなのかも。

 

この時、パージ賛成派が見せてくれたのが

「パージへの衝動」アプリ

誰にどれだけネット上のパージ予告が出ているか表示してくれるの。

 

パージ予告が多いほど人気者の証なんだって

 

炎上系のSNSでだけ有名人やないか~

さて、メインの4人の見どころをそろそろ

 

NFFAに全米指名手配されるエス

教授の死の捜査から

「教授が行なっていた研究」に行きつき

その関係者を調べていたら・・・

 

いつの間にかNFFAから追われる身になってしまったエスメ。

何にも悪いことしていないのに・・Why?

 

しかもその罪状は「政府反逆罪」

重すぎやしませんか!?

ということでエスメはますますNFFAを疑うのです。

何かあるぞ、この政府・・・

 

それでも捜査をやめない、

NFFAと闘うことを決めたエスメが逃げ込んだ先が・・・

 

エスメとライアンが仲間に!?

NFFAに追われるエスメが頼った先がライアン!

ええええっ唐突だぜ~

そして、なんやかんやでエスメを受け入れちゃうライアン

ええええっ 美人に弱いぜ~

 

でも、ライアンの仲間といえば

腕っぷしのたつ身体能力の高いメンバーばかりですが

頭脳派が不足していたのも事実(;;)

 

エスメの頭脳と技術が加われば・・・

ふむ、ふむ、ふむ

 

銀行強盗よりでかいことができそうである。

 

マーカスvsパージ依頼犯の直接対決

妻の浮気相手がご近所の旦那だったことや

妻の浮気相手が自分をパージしようと依頼を書き込んだことを

立て続けに知り混乱と怒り心頭のマーカス。

 

行動の早さに定評のあるマーカスですから

妻の浮気相手をさっそく自宅に呼び出しちゃう!

 

妻の浮気相手とその奥さん

マーカス夫妻の4人で緊張の中話し合いが・・・

 

話し合いっていうか・・拷問と脅迫が・・

 

妻の浮気相手サムにパージ依頼の取り下げをさせたのですが

その後、驚きの展開に・・・

サムがパージ依頼を削除しても

まだマーカスの殺人依頼は成功報酬6万5,000ドルと健在。

 

1万ドル減っただけで依頼は健在!?

マーカスのパージ依頼は複数の人によるものだったのです。

しかもその人達というのが・・・

 

※実は第1話にものすごいヒントというか伏線がはられていたよ

 

彼女を連れ実家に向かうベン

ベンの通う大学は「キャンパスの殺人鬼」による

殺人ですっかり有名になっていた。

 

マスクをつけた男が女生徒を襲う防犯カメラの映像が

ニュースやネットで流され全米で話題に。

 

キャンパスは警察の捜査で変な空気に包まれている。

そんな中ベンは彼女であるケレンをつれ実家に帰省。

荷物の中に血のついたパージマスクを忍ばせて。

 

ここでちょっと気になるベンの家族関係が描かれます。

母と兄が出迎えてくれたのですが

どうも兄とベンの関係が・・・ベンは兄にイライラしっぱなし。

 

ベンの母もちょっと不思議な感じで

息子の変化に実は気が付いていそうなのです。

真夜中にキッチンで遭遇したベンにたいしてこういうのです。

「感情を無理におさえていると 恐ろしい形で表に出たりする」

こりゃー何か感じ取っているわね、この母。

 

パージの依頼は合法なんだぜ

パージ豆知識

「パージの依頼は合法なんだぜ」

とマーカスをパージしようと闇サイトに書き込んだサムが言ってた。

 

パージの日じゃない日でも

依頼は書き込めるわけで・・・

パージ依頼は合法ってことは

実質「さつ人依頼が合法化」にもうなってるのかぁ。

 

金のやり取りも合法だとしたら

さつ人ビジネスを政府が認めてますやん!?

 

社会から倫理・道徳が失われ

平和や安全が消えていく様子がよくわかるドラマです。

けっこう大事なメッセージを込めて制作しているのかも。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

カルテル・ランド(字幕版)
 

 

 

ワイルドランズ (Wildlands)

ワイルドランズ (Wildlands)

 

 

 

標的:麻薬王エル・チャポ (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

標的:麻薬王エル・チャポ (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • 作者: アンドルー・ホーガン& ダグラス・センチュリー,棚橋志行
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2018/10/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る