プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【世界経済】マネーロンダリング~80年代のコカインマネーを洗浄したマイアミの弁護士の話

f:id:mousoumajyo:20200122171459j:plain

※グローバル経済の闇を突くドキュメンタリー(BBA激推し)
はい、マネーロンダリングに関わる人に直接会いに行き

グイグイ話を聞くこの番組・・いいねぇ~

80年代のコカインマネーを洗浄したマイアミの弁護士が手口を詳しく教えてくれたよ!

 

 

この素晴らしき攻めの経済ドキュメンタリー番組はこちら

 ※Amazonプライムビデオで観られます

マネーロンダリングの手引き

マネーロンダリングの手引き

  • メディア: Prime Video
 

 

今回は80年代にアメリカでコカインが大流行した時に

倉庫いっぱいの現金を資金洗浄し捕まり有罪判決を受けた

弁護士が当時の手口を赤裸々に語ってくれています。

 

 

80年代アメリカでコカインが大流行!とんでもない金が動く

以外にもアメリカにコカインが浸透したのは80年代なんですよね。

もっと古くからじわりじわり浸透してきたのかと思っておりました。

 

アメリカのコカインマネーや

アメリカにコカインを持ちこんだ男や

麻薬カルテルについて

「全員本物」が登場するドキュメンタリーがこちら

ワイルドランズ (Wildlands)

 

ワイルドランズ (Wildlands)

ワイルドランズ (Wildlands)

  • 発売日: 2017/11/01
  • メディア: Prime Video
 

 

こちらを見ると

80年代のコカイン大流行から

コカインビジネスの巨額市場の様子がよくわかるよ。

※かなり血なまぐさい部分多め

 

そんなコカインの流通の起点だったのがマイアミなのです。

ちょうどいい位置にある港町だからね。

 

倉庫いっぱいのコカインマネーを資金洗浄した弁護士の手口

今回番組が訪ねていったのは

80年代に刑事事件弁護士でありながら、

マネーロンダリングに手を染め6年の有罪判決を受けた

マイアミの弁護士ウンベルト・アギラル氏。

 

彼の依頼人の多くは「コカイン輸送」に関わる人たち

依頼人に相談され倉庫に連れて行かれたアギラル氏が見たものは・・・

倉庫いっぱいの現金だったという。

 

その倉庫は1つや2つではなく

港中の倉庫に現金が積み上げられていたという。

 

f:id:mousoumajyo:20200128094416j:plain

彼らの依頼は

「倉庫いっぱいのコカインマネーを、なんとか捕まらずに使いきりたい」

捕まることなく、この金を白昼堂々と使える金にしてほしいというのだ。

 

弁護士はコカイン輸送の船に現金を積みパナマへ向かう

f:id:mousoumajyo:20200128103840j:plain

 

アギラルは考えた・・・

「そうだ!一度お金を国外に出して、合法的に戻すことにしよう」

 

そして彼に目に留まったのは

コカインを港に卸し、積み荷が空になった運搬船

「そうや!これに現金積んでパナマに行ったらいいんや」

 

港の警備や管理官やその他もろもろ

どんな人間も金で買収できるという話だよ。

これはコカインのドキュメンタリーでも語られている。

 

あとは現地にダミー会社をつくり

その会社の口座を開設し

そこに積んできた現金を預入すれば

第一段階クリア。

 

ダミー会社をつくるためにまずは歓楽街へ

番組ではアギラルがストレートにこう表現している。

「港についたら、その足で売〇宿に向かう」と。

 

ここで番組ホストのカルは

「おいおい、いきなり女遊びかよ~」的な返しをするのですが

アギラル達の目的は全く別にある。

 

f:id:mousoumajyo:20200128105519j:plain

 

ダミー会社をつくるために

書類上の名義人が要るのだ。

 

それには身分証を持っている〇春婦に

金を渡してIDを借りるのが一番手っ取りばやいという。

 

一夜をともにせず200ドルも渡せば

彼女たちは大喜びで頼みを聞いてくれるという・・・

 

できるだけ迅速にダミー会社口座からスイスへ金を移す

f:id:mousoumajyo:20200128110049j:plain

 

やっぱりスイスや~

スイスにとって金の出どころは知ったこっちゃなく

大金をもったいい投資家扱いしてくれるんだって。

 

スイスからマイアミに金を戻し、現物投資へ

あとはスイスからマイアミに金を戻せば・・・

「お金は使える状態さ」

合法マネーとなってマイアミに戻ってきた金は

即座に現物投資に回す。

 

金を「価値ある現物」に変えて

資産として保有しておくのだ。

故にすぐに現金化できるものにしか投資をしない。

 

金持ちが高価な宝石をよく買うのは

「宝石が好きだからじゃい」

簡単に持ち運べて

価格が安定していて

どこにでも市場があるからなのだ。

 

という話を思い出した。

 

この番組では「現物投資」で

現金の姿を変えて価値を保有するために

「不動産投資」を推しておりました。

すぐに売れる不動産に現金を変えておけと。

 

6年服役後の弁護士の今

今は、マネーロンダリングを取り締まる側

情報提供して捜査協力しているんだって。

 

過去の話もどこか武勇伝のように話すアギラル・・。

「このマイアミの発展と活気を見てみろ、俺らのおかげさ」

そんな感じで笑って話すこの男・・つよっ

 

悪いことして稼いだ時の情報を

今度は反対側に売って生きるという図太さとたくましさ。

こういった人たちが拝金主義世界で生き残るんでしょうね。

 

強くならねば、生きていけぬ。

気がついたらある意味、戦国の世に。

 

次回は遂に「キプロス島」に攻め込むよ!

大国の大物政治家の名前も飛び出す波乱の展開に

 

では、また~★

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村