プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【イライラ社会を生きる】「武士道」BBAの修行な日々~精神の心柱は「仁義」仁を持つ人の特徴

f:id:mousoumajyo:20200128164014j:plain

このイライラ化加速社会で生き抜くために

柔らかく強靭な精神を手にするため「武士道」修行中のBBAです。

義・勇・仁ときまして、心柱「仁義」をズドーンと自分の中心に建てたところです。

 

 

私の「武士道」精神修行の教本はこちら

 

いま、拠って立つべき“日本の精神” 武士道 (PHP文庫)

いま、拠って立つべき“日本の精神” 武士道 (PHP文庫)

 

 新渡戸稲造氏の書いた「武士道」です。

 

 

心柱に仁義とは

まずは「心柱」とはから。

日光東照宮五重塔で使われている耐震建築の要です。

この技術はスカイツリーにも使われており

地震や強風の揺れから受ける力を

上手く逃がしているのです。

 

東京スカイツリー(R)の科学 (サイエンス・アイ新書)

東京スカイツリー(R)の科学 (サイエンス・アイ新書)

 

 

つまりは自分に掛かる外からの力の影響を受けずに

平静に心を保つために精神の心柱「仁義」を立てたってわけよ。

 

ここまでくれば

「武士道」はそんなに難しくないのです。

 

  • 汝の隣人を愛せよ
  • 右の頬をぶたれたら、左の頬をさしだせ
  • 赦しなさい
  • いいことをしなさい

 

という「自分の心を曲げてもこうしなさい」つー

教えはないのでご安心を。

 

ただただ、

自分の中の「仁義」に反する行いをするな

武士道の教えを要約すればこれだけ。

 

もっとわかりやすく言うなら

卑怯者と臆病者になるな

これだけ。

 

仁と義が大事なことだってのは

私も「まさしく、そうだよね」と共感と納得しかないので

これを自分の心柱にすることに何の抵抗もない。

むしろ誇らしいくらいだ。

 

でも、この仁義を自分の中心において

人生を生きるというのは大変だということも

40年以上生きてきて痛感している。

 

ズル賢く、

声の大きな主張の激しい人が

何だかんかんだで無理やり我を通しぬき

欲しいモノを手に入れる現代において

仁義で彼らから自分を守れるか大いに不安だからである。

 

それに自分だって欲があるし

欲に流され自分がずる賢い詭弁家になってしまうやも・・

 

でもここで孟子の言葉を得て

私の腹は決まったのだ。

 

「惻隠の心は仁の端なり」~心に仁をもつ人

仁は人なり

仁が無ければ人に非ず

 

仁は心に持たねばいけない人の核。

そこでこの孟子の言葉が心に響いたのです。

 

「惻隠の心は仁の端なり」

(そくいんのこころは じんのはじめなり)

 

孟子は言うのです。

「仁の心を持っている人はいつも・・」

  • 苦悩する人
  • 辛苦に耐える人
  • 弱き人々を思いやる人

っこういった人だと。

 

じゃあ、まーこれまでの道も

そう間違ってはいなかったのかな?って思えた。

正道を踏み外しそうに何度かなったけどギリギリで

ちゃんと正しい方を選択できてきたんだなぁ・・・って思えた。

 

140才目標に120才まで生きるつもりなんで

あと残りの人生80年~100年

元気に強く生きていけそうです!

 

サンキュー孟子

※感謝の気持ちを込めてピンクの文字にした

 

あなたが苦悩しているなら、あなたの心に仁がある証

あなたが辛苦に耐えているなら、あなたの心に仁がある証

あなたが弱き人を思い心を傾けるなら、心に仁がある証

なんやで!

あんた、仁すでに持ってるでぇ~

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村