プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAガイドの酒旅】憧れの名店居酒屋巡り~横須賀 大衆酒場「銀次(ぎんじ)」さん

f:id:mousoumajyo:20210121164909j:plain

コロナ禍自粛前から自宅晩酌引篭り気味の「酒だけが友達」BBA私です。

太田和彦の酒旅」観ながら、全国の銘酒・名店をノートにφ(..)メモメモ中

ひとり呑み歩きでメモした名店を巡るのが夢さぁ~

 

 

銘酒と名店居酒屋と日本の酒文化がコロナに負けず

存続できるよう祈りを込めて、本日も1軒紹介☆

 

BBA憧れの酒呑み師匠・太田和彦氏はこちら

 知的で品があってカッコいい酒呑み

 

 

横須賀の名店:大衆酒場 ぎんじ

番組の紹介と暖簾には「銀次」とあったのですが

点灯の大きな赤ちょうちんは「ぎんじ」とひらがな表記でした。

食べログでも「ぎんじ」だった(^^;)

tabelog.com

 

京浜急行横須賀中央駅から182m程

入口の印象から想像したよりも

店内はとっても広い!

 

ぎんじさんの女将さんはちょっと照れ屋さんなので

女将さんへの質問や話かけ過ぎにはご注意を(^^;)

人に見られると緊張しちゃうんだって(今でも)

可愛い人なのだ(ほっこり)

 

◆1杯目:燗酒 招徳

こちらの店と招徳の名入りの専用徳利で出てきますぞっ

燗酒 招徳 (1合400円)とお財布に優しい(;;)

 

招徳は京都伏見の女性杜氏が手掛けたお酒☆

 

日本酒 辛口 招徳 純米吟醸 古都の名水仕込 720mL 14度 清酒 京都府 招徳酒造 酒

 ※こちら自宅晩酌用に1,078円

やわらかく美味しい味わいの酒をまずは1杯

 

◆おすすめの酒の肴~其の一

まずは「この逸品!」という

ぎんじさんで飲むなら外せないメニューがこちら

 

●湯豆腐(半丁 250円)

全国の居酒屋を飲み歩いている太田先生が

「日本居酒屋の三大とうふ」と明言した品です。

f:id:mousoumajyo:20210128144416j:plain

魚のあらを使った出汁で煮込んである「ぎんじ特製湯豆腐」は

からしが塗られていて上面が黄色いよ(^^)

 

更にとうふの上には

削りたての鰹節がのっております。

この鰹節を削る「鰹節削り器」にも秘密があるのよ。

※後ほど

 

◆おすすめの酒の肴~其の二

絶対注文しなきゃ!の湯豆腐の後は

こちらの2品なんてどうでしょう(‘v‘)

●大根煮つけ(350円)

f:id:mousoumajyo:20210128144921j:plain

ぶりのアラで煮込んだ冬限定の一品!

やはり洋からしが添えられております。

 

あじ刺し(450円)

やっぱり新鮮なお刺身食べたい!

そして太田先生は大のアジ好きなのだ☆

BBAはアジフライ好き~でも

「ぎんじ」さんのアジの刺身めっちゃ旨そうだったよ

 

f:id:mousoumajyo:20210128145401j:plain

 

◆酒が更に旨くなる酒場小話

「ぎんじ」さんで今も現役で使われている

歴史ある「鰹節削り器」にはこんな秘話が…

 

横須賀駅前に兄・銀次さんが先に店を出し、

次に弟さんが今の場所に2号店をオープン

その時、大工である父がこの店を建ててくれたそうです。

その父が使っていた大工道具の「本かんな」を

受け継いで今も店では「鰹節削り器」として使っているのです。

本かんなをひっくり返して木箱にはめているのだ!

 

兄の銀次さんが亡くなって1号店は店じまいとなり

今はこちらの「ぎんじ」さんだけとなったんですって。

 

お店の歴史を想いながら、「ぎんじ」さんで飲んだら

更に酒の味わい増しますね。

 

弟さんも亡くなり、今は弟さんの妻である女将が

娘さんと一緒に切り盛りされております。

女将が守り続けているのですね、ぎんじを。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

(179)BARへ行こう。 (ポプラ新書)

(179)BARへ行こう。 (ポプラ新書)