プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド版の旅 (25) 上なる使者の住処~死の諸ホール創造

遥か古に地球人を救うためにやってきた「光の子ら」

その「光の子ら」+マスターたちがどうやって

アメンティーのホールを創造したかをトートが教えてくれたよ~

 

 

外界からの力により縛られ、奴隷状にあった『地球人~人の子ら』を救うため

地球に降りてきた『光の子ら&マスターたち』

 

地球人を模した「体」を創造し、

その次に彼らは「住処」を創ろうと

マスター(たぶん「3」)が

地殻の下深き処⇒多くの人の子らからかなり離れた区域を

彼らの威力により爆破して開いた、という。

 

そして、その場(区域)を

彼らの偉力とエネルギーとで取り囲み防護している、と。

 

まさに「ここ、これ」が死の諸ホールなのです。

彼らは諸区域を相並んで置き

生命を以って満たし、上からの光を以って満たしていったのです。

こうして「光の子ら」は永劫のはてまで生命を以って生きる為の

永遠の住処「アメンティーのホール」を創ったのです。

 

これ、ギリシャ神話によると「ドゥアド」と呼ばれる

”地中にある 神々や超自然的存在の棲み処”にして神の領域なのです。

単純に「神の神殿」でも「冥界」とも言い切れない

なんとも複雑な空間区域になっているのだよ(^^;

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村