プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第32首~追:「シヅマリヌ」が示す我々に秘められし力

私が「カタカムナ第32首」で一番気になった「シヅマリヌ」という表現

ここをじーっと見つめ考察してたら、面白いことが見えてきました!!

「まとめ」の追加です~

 

 

 

カタカムナ第32首を詠む

まずは第32首を声に出して詠んで「シヅマリヌ」が示す2面性をイメージしてほしい。

 

カタカムナ第32首】

アマノカミ アメノヨロヅ クナギノタマワケ

アヤクメシコネ カムツミ シヅマリヌ

イツノタテカム アワナギ カサネ 

アハヂノ ホノサワケシマ イヨノイヤシロチ

 

前の31首に「オモタルヌシ」が出てきていることも注目です。

 

◆カムツミ シヅマリヌが示す2面性

32首全体まとめ で触れたように

アマ現象界で生成されるすべてのモノは

その内に「アマナ=中心核」を持っていて

 

それが「オモタルヌシ=質量の主(潜象の主)」で

”シヅマリヌ”状態のカムツミなんだぜ~と唄ってますよね。

 

”シヅマリヌ”とわざわざ述べているという事は

『その反対の状態も在る』ってことですよね。

 

シヅマリヌ⇐⇒アラブルマリ

このイメージが頭に浮かんだところで

私の中で何かがはじけたのです!

 

◆シヅマリヌの反対に「核融合核分裂」エネルギーが

私の中で「アマナ=生命・現象の核」といえば

まず思い浮かぶのが「原子核」なのです。

基本的に我々の日常にある化学反応って電子のやり取りですよね。

電子の移動がメインで原子核は安定してますよね。

これが「シヅマリヌ」の状態だとすると

その反対「アラブルマリ」の状態って

”現状の原子核の安定が失われた状態”

原子核に変化が起きた時を指しますよね。

 

そうそこに見えてくるのは「核融合核分裂」反応により

核エネルギーなのです。

 

 

原子核が不安定になり変化・反応を起こす時

とんでもないエネルギーが生成されるわけですよね。

 

◆アマナ=オモタルヌシが示す「E=mc2」

んで、「質量の正体」ってのは

何だかんだ言うても「原子核が持つエネルギーやで」って

わかったじゃないっすか。


www.youtube.com

 

正直、こんなにわかりやすい解説動画をみても

「そういうことなのか」的な面の理解どまりだったんですよ。

 

でもカタカムナ第32首とこの解説が繋がったんです、私の脳内で。

そしたらやっと両方に納得できた、「そうか!」の理解へ。

 

つまりですね、

我々はみなその内に「アマナ=中心核」を持ってますよね。

細胞1つ1つも持ってるけど、統合体としての「1つとしての私」の中心核に

「アマノミナカヌシ」があるわけです。

 

その「アマノミナカヌシ」は私のアマナであり、

オモタルヌシでもあるわけなので

とんでもない「核エネルギー」を保有しているわけです。

安定している今は「とんでもない潜在エネルギー」を有している状態。

 

普段は「シヅマリヌ」なんだけど

脳や肉体、意識(意図、意志、信念)の使い方で

その潜在エネルギーを解放することもできるんじゃね~か?!

と、いう思いが湧いてきて興奮中(‘~‘)イヒヒッ

 

より、カタカムナの解読に興味湧いてきたぞっ

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村