プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女目線】婚活市場:「女を容姿と年齢で差別するな!」「男性を年収で差別するな!」という意見の是非

お題「最近気になったニュース」

f:id:mousoumajyo:20190307111710j:plain

これ、おいしいっ!

今日は「はてぶ」で話題になっている

気になったこのニュースを勝手に語ってみようと思います。

完全独女みつまる目線です。

 

 

その話題がこちら!

headlines.yahoo.co.jp

 

はてなでピックアップされてたので読んでみた!

私も独身ですからね、そこはどういった結論にいたったのか

気になって読んでみましたよ。

 

結果としては男女の意見の論点がズレてしまってるため

話し合いにならなかったようです。

 

「女を容姿と年齢で差別するな!」といわれた男性も

別に「差別」はしていないので彼が「話し合いにならない」といったのも

なんかわかるなぁ。

 

私もかつて短いながらも婚活市場に「エイッ」と飛び込んで

色々見てきてビックリしっぱなしでしたけど、今では

いい勉強になったし、

現実を自分の感情と理想論抜きにみるきっかけにもなったので

本当にあの世界に触れて良かったと思っている。

 

ということで一応婚活現場を経験してきた私の

  • 男は年収
  • 女は年齢と容姿

が市場価値とされる問題に対する意見を書いてみる。

 

 

婚活は女は年齢、男は年収でまず価値査定されるのが現実

 

いいか?悪いか?

是か?非か?

という倫理道徳的なことではなく「現実はどうなっているか」が大事。

 

とはいえ、いつも劇団ダメ恋をリアルに疲労してきた私ですので

もちろん「何よりも愛が大事!」みたいな少女漫画脳で

この世界に飛び込んで、雷に打たれたくらいの衝撃を受けたのです。

 

自分の常識・感情・理想論を抜きに婚活市場・婚活現場を見たらこうでした。

そのシステムにしても、市場の中にいる人たちにしても

 

圧倒的に条件データ査定市場です。

  • 女性は年齢(若いほど評価される)
  • 男性は年収(高いほど評価される)

この次に容姿がきて、かなり条件で絞って

最後に「どんな人柄か?」会って確認。

 

婚活も人によってつくられた市場なので

  • 需要が高いほど価値評価は高くなり
  • 需要が低いほど価値評価は低くなる

という至極当たり前の基準で動いています。

 

そもそも婚活・マッチングアプリや結婚相談所のシステムを見ても

お見合いおばさんが紹介してくれる場合も

「相手の条件」が大事なのです。

それが婚活市場に集まる人のニーズなのです。

 

なるほど!

将来の不安やリスクをできるだけ少なく。

より良い相手を求める。

確かに、当然っすね。

 

こうして婚活市場で「現実を見る」ことを学んだ結果

私は自分が自分の理想論に合わせて

世の中を見て勝手にジャッジしていたことに

気が付けいたのです。

 

 

人の思想や判断の自由を侵してはいけない

 

実は私もこの話題になってる彼女と同じようなところが

かつてはありました(^^;)

 

「人として」「社会として」という理想論で

世の中見てたし、人の意見も聞いていたし

そして勝手に善悪をジャッジしてました。

 

でもね、

私が相手をどう捉えようが、どう思おうが私の自由であるように

誰もが何をどう判断しようが自由なんですよね。

思考や認識といった個人の内側のことにまで

踏み込んでいいわけがないのです。

 

人の自由を勝手に私の正義に合わせて矯正しようとしたり

私の理想を他人に押し付けてはいけないのです。

 

 理想と現実が違うように

頭の中で描く高尚な理性的理想と

実際に現実に行動を起こすために自分がくだす

最終判断・最終選択は本能的であり欲求に正直なのです。

 

私たちはもともと社会のため、他人のために生きているのではなく

自分のため、自分がより良く快適に生きるために存在していますから。

 

 

人間関係は全て利害関係であり、会話は交渉である

 

私が読書をしている中で心にメモした言葉です。

 

人間関係は全て利害関係である

会話はすべて交渉である

 

この2つを素直に受け入れられるようになって

私はだいぶ世の中の見方、見え方が変わりました。

 

相手との関係に

  • お金やモノ(物質的なもの)を求めるか
  • 愛情や信頼(心情的なモノ)を求めるか

その違いがあっても結局は「求める」ということは

利害関係なのです。

欲求がそこにはあって、人は欲求で動くのです。

 

会話は全て「交渉」と思うと

相手に自分の意見を聞いてもらう、

受け入れてもらう、同意してもらうためには

どうしたらいいか?って考えると「話にならない」で

決別することはグンと減るはず。

 

 

人はわかりやすい部分で効率的に判断していく

 

婚活市場で学べたことで

世の中の現実を見る時に役立っている気づきがこちら

「人はわかりやすい部分で効率的に判断してく」

 

婚活市場で言えば、

人の中身を見極めるよりも

外見やデータで見てわかるもので選別していった方が

わかりやすく効率的なのです。

 

人の中身は比べにくいですが

年齢・年収は数字なので比較が容易だし

容姿も自分の好みかそうじゃないか瞬時に判断できますから。

 

 以前、巨乳好き男から学んだことも大きい。

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

 

人の本音を聞くほど成熟者になれる

 

昨日アップしたこちらに通じることなのですが 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

人は頭でわかっている理想的で高尚なあるべき姿と

実際の最終判断で意思決定による行動は違います。

 

人から見られている時、

人から「どう思われるか」を考慮した言動になります。

 

このよう世の中は

自分の内と外で幾重にもねじれていくので

現実がわかりにくくなっていくのです。

 

でもこのねじれをほどいて

現実を理解し、人の本音や心底求めているものが見える人が

成熟者となって世の中に大きな付加価値を提供でき豊かになるようです。

 

自分と違う意見の人に出会ったら

興味をもってその人の話を聞くことで

そこにチャンスを見つけられるかもしれませんよ。

 

  • 人が心の底から本気で求めるモノ(強い欲求)
  • 人が不満に思っていること
  • 人が不安に思っていること
  • 世の中にある潜在的問題

これらをつかんで

「何とかする方法」を創造し提供できれば

大きな付加価値を創造・提供したことになります。

 

 

独女のまとめ:現実は理想と違う「へ~そうなんだ」という姿勢

f:id:mousoumajyo:20190307111532j:plain

人の意見や本音が聞けたら「なるほど」で

現実が自分の理想と違っても

他人の意見や思いが自分の期待と違っても

「へ~そうなんだ」と現実を受け止め

「なるほど」と相手の意見に耳を傾けようじゃないか。

 

そこにチャンスがあるかもしれないんだから。

 

特に人の隠さぬ本音が効けたら

むしろ感謝してどんどんメモしていこう!

チャンスを掴んで誰とも比較されない圧倒的な存在になりたいね。

 

これからは「生産性」を高めること追求がいいかも。

物でも知恵でも面白さでも癒しでも

世の中にどんどん新しいものを提供し続けられる生産性が

個人の圧倒的評価によりつながっていきそうですね。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村