プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAガイドの佐賀県 嬉野温泉】大人おすすめ宿⑨ホテル光陽閣

f:id:mousoumajyo:20200712131750j:plain

佐賀県嬉野温泉おすすめ宿⑨

佐賀県 嬉野温泉のおすすめ宿9軒目!

BBAガイドの佐賀県嬉野市紹介も〆となります。

嬉野市紹介のトリを飾るのは~「ホテル光陽閣」さんです☆

 

 

「日本の城」シリーズを観ながら

 

北海道・東北編

北海道・東北編

  • メディア: Prime Video
 

 

「あれ? 日本人なのに日本各地の歴史と文化とか…何も知らない」と自覚して以来

楽しんで日本研究が趣味になったBBA私です。

 

BBAガイドは「おにぎりあたためますか」を観ながら

大泉洋さんたちのご当地グルメ旅に同行している気分を味わっております。

まさにヴァーチャルツアーや~

おにぎりあたためますか 長崎・佐賀の旅 DVD

おにぎりあたためますか 長崎・佐賀の旅 DVD

  • 発売日: 2014/02/10
  • メディア: DVD
 

 

 

佐賀編3

佐賀編3

  • メディア: Prime Video
 

 

日本各地について「知る」ことで

旅で訪れた時の感動2倍以上は間違いなし!

 

では、佐賀県嬉野温泉の大人旅におすすめ宿

最終回行きますよ~

 

 

嬉野温泉おすすめ宿:ホテル光陽閣

 

 

嬉野温泉 ホテル光陽閣 詳しくはこちら

 

 お宿の横に赤橋があり、

橋を渡るとそこは「温泉公園」となっています(^^)

嬉野観光に便利だよ

 

 お部屋もおしゃれでお料理もワクワクして食欲暴走しちゃいそうなのに

なぜか?

ロビーだけ妙に脱力感のある謎のホテル光陽閣さん…

 

ロビーから見えるお庭も、石のテーブルも気合入っているのに

なぜこの会議室の椅子なのか??謎が深まります。

 

 ロビーでは嬉野紅茶やコーヒーのサービスがっ

嬉し~よねっ でもここも見せ方を変えれば

今の会社の休憩室風から~もっと高級宿感でそうな予感

 

 

失礼を承知で言わせていただきますと、

外観・ロビーの雰囲気からは想像もできない程(失礼すいません)

客室・お風呂・料理が素敵なのです!!

 

では、ホテル光陽閣のBBAお気に入りポイントをご覧ください。

 

ホテル光陽閣のお部屋

 

 ◆半露天風呂付客室:603

 603ルームのお風呂はこんなに広々~贅沢

 

 ◆半露天風呂付客室:601

こちらは全体に木のぬくもりに包まれたお部屋です(^^)好きや~ 

 

 ◆他にも色々和モダンなお部屋がたくさん

 もうリゾートですね、天下獲った気になるわぁ~(?獲った事ないけど)

 それぞれのお部屋がとっても素敵な空間につくりこまれております

(なっロビーと雰囲気まるで違うやろっ)

 

 色のセンス、光の具合…完璧や!

 

 ◆こちらは「キャラクタールーム」

 ムーミ〇ルームではなく「キャラクタールーム」というあたりに

紹介するBBAガイドにも緊張が走ります(ドキドキ)

 

 椅子に貼ったシールに泣いてまうやろ~(;;)企業努力!

 

 こちらキャラクタールームのお風呂

色々心づかいがチラリ

 

ホテル光陽閣の温泉・お風呂

 

 ◆光差し込む大浴場

 

 露天風呂(女湯)

 

 ◆露天風呂(男湯)

 

 とろっとした湯質の嬉野温泉を堪能しよう!

美肌効果を期待しちゃうっ

 いいでしょ~

 

ホテル光陽閣の料理・お食事

 

 ◆人気のすき焼きプラン

 お肉2倍プランもあるよ!

 

 ◆ガッツリ佐賀牛ステーキプラン

 

 ◆贅沢に伊勢海老会席

この海老のひげ留…おしゃれ(☆v☆)

 

◆お得な豚しゃぶプラン 

 あ~うまそうっBBAガイドは豚バラ好きなんですよ~美味しいよね

 

 ◆朝食(ここで温泉湯豆腐か!?)

 素晴らしい朝食です

日本の偉人になった気分(BBAのひとり妄想)

 

◆ホテル光陽閣の宿泊プラン

 

 ※日本酒のみ比べも楽しめるよ~

 

嬉野温泉 ホテル光陽閣の宿泊プラン

 

 参考価格:1泊朝夕食付

  • 2名1室利用で1人約13,500円~
  • おひとり様プランは無かった…

でもビジネスプランでひとり宿泊があって

  • 1泊食事なし→約6,000円~
  • 1泊朝食付き→約8,000円~

でした~☆

 

佐賀県の嬉野は観光も温泉も

見どころ満載、旅の楽しみたくさん

ということで次回からはまた別の街紹介へ

 

では、また~

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村