プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAのドラマ英語】圧倒的上から目線~I was throwing you a bone. You're welcome.

f:id:mousoumajyo:20200727163323j:plain

わわわわわっ 圧倒的上から目線のセリフだぜっ

この流れだと「You're welcome」のニュアンスもだいぶ変わるなぁ…

 

 

BBAが日常英会話のフレーズ集めに活用している

面白いドラマがこちら

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シェルフドンの圧倒的上から目線のこのセリフをきくなら

こちらの回です

オタク青年とプレゼンの法則

 

I was throwing you a bone.

(私が君に配慮したのだ)

You're welcome.

(お礼はいい・礼は不要だ)

 

「throw a bone」の元々の意味は

“犬に骨を投げる“人(飼い主)の行為をさすもので

⇒従わせるためにエサや褒美を与える

⇒ちょっと助ける

こんな意味で使われるよう言葉のようです。

 

う~ん、なかなかの上から目線のフレーズですな。

でも「throw me a bone(ちょっと助けてよ)」って

使い方もするあので

言い方と相手との間柄で印象がガラッと変わるフレーズです。

 

You're welcome.

の「気にしないで」も幅が広い表現の言葉なんだなぁと

今回学べました。

 

こういった会話をしてても

レナードとシェルドンは友達以上家族っぽい関係なんですよね~

人との縁って不思議

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村