プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】別の日本から来た91君~②世界移動点となった「行い」

f:id:mousoumajyo:20211109135510j:plain

地震のない日本」「こっちと全く違う言語の日本」から

やってきたという91君の話が気になっている私です。

 

 

私が現在気になっている不思議体験談がこちら

 

mandela.livedoor.biz

 

91君が少年の好奇心で深夜に家を抜け出し

集合した神社で何を行ってしまったのか?

この「行い」によって彼らのその後の運命が変わってしまったのです。

 

 

◆深夜の神社で少年達は何を行ったのか!?

この時、既にA君の独断場となっていた冒険少年4人組

f:id:mousoumajyo:20211121180956j:plain

この嫌な予感しかしないA君の話にのってしまい

その「封印を解く儀式」が行なわれてしまう。

 

興味ある方は上記ブクマリンク先のスレで読んでね。

ざっくりいうとこんな感じ

f:id:mousoumajyo:20211122160313j:plain

×2周

 

f:id:mousoumajyo:20211122160421j:plain

×4周

んで、この後に「塩」を使って

(たぶん)境界線を数カ所引き結界を貼り

~(中略)~本堂の扉を開ける

 

こんな感じです。

呪文も言霊もいらず、ただただ黙々とグルグル回って

塩をまくだけ…

「これで”悪いモノ”の封印解けるの!?」ってのは私の心の声。

 

でも、これで本当に「閉ざされていた本堂の扉」が開いたんだって(マジか!?)

 

※良い子のみんなは真似をしないようにね(厳重注意)

 

◆開いた扉の中に入ると…

A君は嬉々として奥へ進もうとしていたが

開いた扉の先に広がっていたのは

f:id:mousoumajyo:20211122161842j:plain

窓もあるのに、そこには光の全くない漆黒の闇の空間が広がっていたという…

この空間を見て、91君は本能的が警鐘を鳴らしたという。

f:id:mousoumajyo:20211122162040j:plain

 

ところがA君は先に進んでしまい、その途端A君の姿が消えた。

暗闇に消えたんじゃなくて、「存在が消えた」と91君は直観したという。

 

その後B君、C君は振り返って逃げ出し、

その直後にけたたましい叫び声を一瞬あげ、沈黙が訪れたという。

 

91君はA君、B君、C君の名を叫んだが

沈黙と漆黒の闇は破られることがなかった。

 

f:id:mousoumajyo:20211122162847j:plain

91君はA君を追いかけるように闇の奥へ駈け出した。

必死に本堂の奥へ奥へ走って、気がつけば「山の中だった」という。

 

本堂の中に入って奥に進んでいたのに

山の中に辿り着いたというわけだ(?-?)

 

◆無我夢中で走って逃げた結果

本堂の奥から、気がつけば「山の中」を走っていた91君は

夜の山中の崖から落ちて、気を失ってしまう。

目が覚めると

病院のベッドの上だったという。

たまたま通りかかった登山家の人に助けられ

病院に搬送されたそうだ。

 

とりあえず、ほっとした91君だが

彼はこの時すでに自分の世界が大きく変わっていたことに

まだ気が付いていなかった。

入院したことは無かったけど

とりあえず知っている場所にいることに安堵した

が、それも束の間だった。

 

※上記ブクマリンク先より

 

彼は、あの本堂の闇を抜けた時

既に世界移動して「こっちの世界」に入ってしまったようだ。

ここから91君の試練がはじまる。

 

◆考察:神社のような所の気になる点

”悪いモノが封印されている神社のような所”

ってのが気になる造りをしている。

91君の話を聞きながら図にしてみたが、やっぱり変なのだ。

f:id:mousoumajyo:20211122164234j:plain

 

本堂の外に「御神体」がある、しかも三体もあるのだ。

「8の字で周囲を巡る」とあったので

三体の御神体が正三角形配置ではなさそうなので

たぶん並んで置かれているんだろう。

 

う~ん、本堂の中に「封印しているモノ」があるとして

それを祀っている神社らしきところだから

御神体はその本堂の中のモノだろう…

 

だとして91氏が「御神体のようなもの」と指しているのは

封印する為の支柱的役割の神力のモノだとすると

配置は本堂を3点で囲むように置かれ、結界を張るのではないだろうか?

 

そもそも塩での結界自体が「弱い」ので

A君が塩で境界線を引いたのも謎だ。

 

火も水も言葉も音も使わないで

封印を解いたというのだろうか?

A君は能力者だったのかなぁ。

 

この「封印を解いた」話では

もっと気になっている点があるんですが

それはこの先の話に触れながら考察してみようと思います。

 

とにかく、夜の神社・山には近づかないことをおすすめします。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

ミッドサマー(字幕版)

ミッドサマー(字幕版)

  • フローレンス・ピュー
Amazon