プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】パラレルワールド 世界分岐②2014年に示された未来分岐4つのルート

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

この世界の仕組みはシンプルで、ミクロにもマクロにも「相似象」なのだとしたら

この世界・宇宙も細胞分裂みたいに分裂・増殖してるのかもな~

ということを考えている時にちょうど目にとまった気になる話がこちら

 

 

「不思議体験談」を求めて深夜のネット徘徊で見つけたのがこちら

 

world-fusigi.net

 

2014年に語られた「これから起こる大きな未来分岐」についての警告!

 

 

分岐を回避することは実質不可能

「定めじゃ…」(大ばば様)

世界(未来)分岐について、ここまでのA氏の発言

  • 分岐は非常に高い頻度で起こっている
  • 近いうちに未来分岐が起こる
  • 今回の分岐は大きいものとなるだろう
  • 分岐の多くは人為的に、稀に自然により引き起こされる
  • しかし、確定した事項ではない、過信はするな

私はてっきり、未来分岐による「最悪の事態」を避ける為に

A氏は警告しにきた「知る者」なのかとイメージしていた。

ところが、次の発言で「緊張感」が高まる。

分岐点は不定期ながら存在し、

それらを回避することは実質的にできない。

回避は壊滅を意味し、選択権の剥奪となるためだ。

分岐点から分かれるルートの数は不確定だが

今回与えられたルート数はおおまかに4つほどだ。

 

※上記ブクマリンク先より

 

”分岐を避けることはできない”

”回避は壊滅を意味し、選択権の剥奪となるため”

とんでもなく物騒なこと言ってるじゃねーか!?

 

大まかな流れは「既に」きまっていて

それに逆らうと「壊滅」って乱暴じゃねーかっっ

「選択権の剥奪?」その権利そもそも誰が与えて誰が奪ってるの?

この世界は上位の存在のシミュレーションって説が本当なのか…

 

どれかを選択するか、流れに身を任せるしかできないらしい。

未来へ続く道は「未来道路公団」しか作ることはできず

我々が回避ルートの私道をつくってはいけないようだ…

 

今回与えられた未来分岐4つのルート

”与えられた”って表現に「上なるモノの意思」を感じる(--;)

では2014年にA氏が示してくれた

「これから起きる大きな未来分岐の4つのルート」を見ていこう。

私はこの4つの中に「2019年の新型コロナショック」が

あるルートとないルートが示されていたのではないか?と思ったのです。

 

  1. ほぼ変化のみられない、回避に限りなく近いルート
  2. 世界は変化する、それはもはや人類の知る世界ではないが滅亡へのルートからは限りなく離れられるだろう
  3. 世界のバランスが崩壊し②とは違う変化を起こす、もはや概念はすべて無意味となる
  4. これについては少し説明が必要、詳細は話せない

 

①のルート以外は「世界は変化する」ようです。

「新型コロナ」はどのルートに置かれていたのか…

 

②の「それはもはや人類がしる世界ではない」という部分と

③の「もはや概念はすべて無意味になる」が超怖い(><)

今の世界が壊され新世界の創造へ動くということなのでしょうか?

 

分岐の鍵は「ある者のたった一つの決断」

世界の分岐が「ある者のたった一つの決断」で決まっちゃうの!?

「新型コロナ」かな…って思ってたけど

第三次世界大戦=世界核戦争」というシナリオもあったのかな(嫌だけど)

 

その「ある者」のたった1つの決断次第で

どのルートに入るかすべてが決まってしまうようなのです。

今回の分岐の鍵となるのは

ある者のたった一つの決断だ。

 

しかし、それらは①の分岐とは全く関係がない。

①の分岐は限りなく自然に近い人為的な分岐だからだ。

 

ある者は2つの選択肢が与えられる。

内容は、簡単にいえば「Yes」か「No」

エスは②へ、ノーは③へ繋がる。

 

※上記ブクマリンク先より

 

我々は①のルートに入ったと思っていいのかしら?

それとも「新型コロナ」はこれから起こる大変動の序章だっただけで

実は②か③のルートに入ってるのか??

 

すごく、重く暗く嫌な空気が漂い始める中で

A氏がこんなことを言いだした!

(A氏が掲示板に書き込んだ理由もここにあるのかも)

我々は今回の分岐を左右することができる

「ある者のたった1つの決断でルートが決まる」としながらも

A氏はこういうのだ。

我々には今回の分岐を左右することができる。

それは我々にとっての権利であり、

またある者に近い者たちにとっての義務であるから。

 

※上記ブクマリンク先より

 

①のルートは例外で、人が関与する余地はほぼ無いんですって(^^;)

ここで私はA氏がいう「我々」が誰をさしての言葉なのか気になりはじめる。

A氏の話をこうして聞いている「私たち」なのか、

それともA氏のように「分岐について知る者たち」なのか??

 

でも次の言葉は、A氏の忠告に耳を傾けている

「私たち」に向けられてていると思った。

それが、こちら

結論としては、分岐を恐れるな。

そして回避を望むな。

 

そして重要な点として、

決断にはイエスとノーの選択肢が最も多く用いられるが

選択するためのタイムリミットも存在していることを忘れるな。

時にはタイムアップという選択が、

多くの人類にとって最善のルートとなる場合もある。

だが今回の分岐でタイムアップを選んではいけない。

 

※上記ブクマリンク先より

 

”分岐を恐れるな、避けるな、決断しろ”

だって(^^;

 

そして、最後にこう付け加えている。

”しかし忘れるな、未来は不確定であり 過信は禁物だ”

なんや~何や一体、この重々しい空気は(><)

 

だいたいこの世界の実相は「空」なんだから

誰がそんな深刻なシナリオを世界中の人に現実だと思い込ませるつーねん!

悪い方向に人々を導く、世界的な影響力を手にしている誰かが

「ある者」ってことかな。

 

そろそろ人類の思考を静かに徐々に誘導・洗脳してきた人たちのシナリオが

限界崩壊に向かっているっていうことなんでしょうか?

 

創造と破壊は繰り返される、ということか

 

この先A氏はみんなからの質問に答えてくのだが

そこで彼が語る「これから起こること」が見事に的中しているのです!

東京オリンピックや年号のことなど…

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村