プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】パラレルワールド!?世界分岐⑨推測者が多数ルートの情報収集する理由

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

「趣味で」推測者活動をしているらしいA氏⁉

では、そんな彼がわざわざ多数のルートに出向いて情報収集する目的とは?

 

 

観測者は「任務」っぽいけど、推測者A氏の活動は「趣味」だという…

 

world-fusigi.net

 

どのくらいの数の平行世界を見てきたのだろうか?

どのくらいの活動量でどのくらいのデータを集めたのか?

この点についてもA氏が語ってくれてた。

 

 

「推測者」活動は楽しいのか?

すごく純粋な質問だ。

”毎回違う所訪れる事って楽しいですか?”

(毎回、違うルートに入りこむのは楽しいか尋ねている)

 

A氏の回答は

おそらく、娯楽だったりで得る楽しみとは違う。

例としては、学問分野での発見をしたような

楽しみはある。

居心地のいいルートは長居してしまったりすることも少々。

 

※上記ブクマリンク先より

 

なるほどなぁ「知るを楽しむ」の先輩やないか~

私の「世界の法則探し」と似た感覚ってことかな。

(私はまだ発見してないけど)

 

居心地のいいルートに長居って

そのルートのA氏はその間どこに行ってるんや!?

肉体内で意識が寝ている感じか??

 

んで、これまでの推測者としての活動の詳細が語られた。

”情報収集は農業のようなもの”

ここでA氏が活発に活動した時の話をしてくれた。

どんな風に「未来を知る者」となったのかを。

今は数日に1回、適当なルートに様子見に行く程度だが

一時期大量にデータを集めたことがある。

この情報収集は農業みたいなもので

質問という「種」をあらゆるルートにばらまき、

しばらくして実のなった、つまり「返答のあった」

ものを一気に回収する。

以上のような作業を暇さえあれば繰り返した。

あらかたのパターンを集めるのに2年ほどの間の

フリータイムを費やした。

 

(中略)

 

収集した情報に関しては

いつか寿命が近づいた時にでも

他ルートの別の観測者にでも譲渡する予定だ。

 

※上記ブクマリンク先より

 

自分の自由になる時間の2年間分を費やして

おおかたのパターンを集めたわけかぁ

どのくらいの情報量でどのくらいこの世界の法則性が

解明されているんだろう…データ見たいわぁ。

 

多数ルートの情報収集する目的

A氏がたぶん危険もあるだろうに

多数ルートに飛んで情報収集をする目的は何なのか?

単なる知的好奇心なのか?

 

目的の一部が明かされた。

ちなみに死に対して、ごく普通に恐怖を抱く。

だからもし、このルートの世界が滅亡するようであれば

私は真っ先に他のルートに逃げるだろう。

情報収集をする目的のうちにそれは含まれている。

(世界の滅亡を推測するため)

 

※上記ブクマリンク先より

 

A氏の「興味事」がチラッと見えた気がした。

別ルートの自分にいつでも「成れる」ってことだよね!?

融合できるの?それともどっちかの意識が取りこまれちゃうの?

分霊箱的に平行世界に散らばる「自分」の中でも「主体」となる意識はあって

それはどの自分にも入り込めるし、乗っ取れちゃう感じかなぁ。

 

どんな別世界があるのか?

どんな別世界があって、何を見てきたのか?

気になりますよね~(‘v‘)

 

私たちの「今世界」とだいぶ違った世界だと

  • こっちよりかなり環境が良好で、小動物の狩りが一般娯楽で普及している世界
  • 何百年も前の分岐から別のルートを歩んでいる世界

などがあるそうです。

何百年も前に別の選択をした人類が生きてるルートもあるのかぁ

どのルートの自分も大抵は同じ名前なんだけど

何百年も前に分岐したなど あまりに遠いルート場合は

名前が違ったりするんだって。

 

火の鳥」の世界も数十億年の螺旋ループじゃなくて

実はあのそれぞれの過去編と未来編が全て同時に

「今」存在しているのかもしれませんね~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村