プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】パラレルワールド!?世界分岐⑦人為的な大変動2つのルートの補足(詳細)

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

「近々起きる大きな未来分岐」で示された4つのルートのうち

人為的な大変動を起こす②と③のルートの関する補足が…

やはりどちらも陰陽あって、希望と絶望、期待と恐怖が入り混じった内容です。

 

 

この世界の法則を知る為

夜な夜な「不思議体験談」を求め徘徊中の私です。

今、気になっているのがこちら

 

world-fusigi.net

 

2014年に掲示板に書き込まれた「未来への警告」ですが

2021年の今読むと、推測者A氏の示した未来が現実になっているのです…

 

 

大きな未来分岐の4つのルート(おさらい)

2014年に語られた「これから起きる大きな未来分岐」

それは大まかに4つのルートだという。

 

 

ということなので既に分岐後の世界にいるわけですが

私たちはどのルートにはいったのでしょうか?

 

まずは4つのルートをおさらい。

A氏が最初に簡単に説明してくれたものがこちら

  1. ほぼ変化のみられない、回避に限りなく近いルート
  2. 世界は変化する、それはもはや人類の知る世界ではないが、滅亡へのルートからは限りなく離れられるだろう。
  3. 世界のバランスが崩壊し、②とは違う変化を起こす。もはや概念は全て無意味となる。
  4. 人類の殆どにとって最悪のルート。大災害や不治の病に近い大規模な障害による壊滅や滅亡といった結末を迎える。

 

新型コロナの世界的感染拡大はどのルートに入ったことを示しているんだろう…

それを知るためにも、A君が教えてくれた②③ルートの説明補足へ

 

②ルート:世界は大きく変化する

”もはや人類が知る世界ではない”

とは、どんな変化が待っているのか!?

 

凄い未来が語られているので、

分岐後のかなり先にある未来かもしれません。

まず②について、

このルートでは文明が飛躍的に進化する。

空想は現実となり、あらゆる技術が

大きなステップを踏み出すだろう。

 

同時に世界がとてもシンプルに平和な状態になる。

だが平和になるために出る犠牲は多い。

 

進化を拒み、共存を拒んだ1つの国は

世界地図から抹消される。

これが戦争を意味するのか、報復すらできない程の

各国の核兵器の集中砲火を意味するのか詳細は話せない。

 

※上記ブクマリンク先より

 

なんだか凄い高度文明未来の到来のようで

期待したくなるが、そこに至るまでの犠牲が恐ろしい…

よ~の予言からすると日本は大丈夫そうだけど(でも怖い)

 

この強国支配の現・世界にシンプルでフラットな平和が訪れる

とは考えにくいので、その為の犠牲って人類の半分~それ以上だったり…

 

空想が現実に…ドラえもんがいる未来はすぐそこか?

文明の飛躍的進化は何をもって測られるのか?指標がわからん。

 

③ルート:世界のバランスが崩壊する

”もはや概念は全て無意味になる”

と、これまた物騒な変化が起きそうで不安。

 

次に③について

少々物騒な言い方をしてしまったかもしれないが

この場合での「世界のバランス」というのは

いわゆる権力などの力関係、そして法律などのルールのことを指す。

 

ある大きな出来事(世界大戦であったり、世界規模での大革命があったり)により

それらが崩れる

 

権力者はただの庶民になる。そして法律は

ほぼすべての国で無意味となる。

ならば世界は混沌に包まれるかといえば、

それは少し違う。

法が消え、極端に言えば人を殺めても罰せられない世界になると

人々はまず報復を恐れる。

なので吹っ切れた行動を起こす者はあまり現れない。

 

しかし権力者からすれば、自らを狙うかもしれない輩から

法というリミッターを外されてはたまらないと考え、

庶民へと身を落とす。

 

金など払う必要も無いのに人々は売買を止めない。

ほぼ全員が「他人が続けているから」と考えるからだ。

このルートはある意味での究極の抑止力を生む。

 

※上記ブクマリンク先より

 

なんか秩序なき相互監視社会は今より怖いんですけど…

もっとギスギスした社会になったら嫌だなぁ(--;)

 

恐らく最も自然な流れは、このルート

A氏が「おそらく最も自然な流れ」として挙げたのが②ルートです。

”ルート②に入る確率はある”

と力強く語った後にそういってる。

 

”運命が捻くれ者でないことを祈るばかりだ”

という言葉と共に(;;)

 

今がどのルートに入ったか気になりますが

同じくらい気になるのが

実際に②と③の未来が現実になっている世界が存在してるってこと。

平行世界の中に在るってことでしょ。

 

核兵器による1つの国の滅亡や文明の飛躍的進化が起きた世界も

世界大戦や大革命で世界の常識がひっくり返った世界も

どこかに存在していて、その世界に生きてる別の自分がいるかと思うと…

ブルッとくる。

 

「②の世界に行くにはどうしたらいい?」

という質問に対してA氏はこう言っている。

どの国で選択が起こるのかが教えられないので

少々遠回りな方法になってしまうが

選択肢を与えられる人間に対して

「影響を与えられる人間」になればいい。

自分が権力者となるということでもいい。

ただし、選択が必ずしも望んだものになるとは限らない。

 

※上記ブクマリンク先より

 

日本は未来分岐に大きく影響しとるんか?

このA氏の語りはそれを意味しとるんか?

やはり「大きな影響力」は持てるならもっておいた方がいいというわけか。

φ(..)メモメモ

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村