プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【哲学A君が語る】「人生の意味」⑥”有”と”無”を全て包括する「空」の状態とは?

 

f:id:mousoumajyo:20210621154729j:plain

ここで哲学A君が「知識と経験の融合作業」における第3の問題解決の為に

仏教思想における「空(くう)」に挑み始めた!!

 

 

これは非常に興味深い…いくら賢い哲学A君でも

そう簡単に体得できるものではない感覚のはずだ。

 

文字情報として、言葉的な理解ではなく

自分の中にどう取り込むのだろうか??

(私は哲学A君の動向に興味津々となった)

 

world-fusigi.net

 

ここでA君は思わぬ方向に進んでいくのである。

これが本当に「空」の感覚の体得なのか?

少し角度がずれて「個にして全、全にして個」の理解なのか?

ちょっと引っかかるところですが、とても役立つ鍛錬法が編み出されている。

 

 

空の概念:「空」の状態とは?

「空(くう)」の状態をイメージできてる人ってどのくらいいるんだろう?

「正解」があるのか?正解に到達した人がいるのか、さえ疑問である。

 

私の場合は、心の中に一切の侵入・干渉を許さない

光によって白とびしたような「真っ白空間」を持つようにしている。

そんでここを実相「空」と「創造のはじまり」としている。

 

A君はどういった解釈でイメージをするのかな?

という興味が膨らんだ。

 

A君はまず「空」の概念から語りはじめた。

”「空」とは簡単に言えば「有」も「無」も全て含んでいるという概念だ”

だから、この空の論理に従えば

「体験に対する純粋な感情を邪魔せず、深い思考も同時に行う」

事も可能だろうというわけだ。

 

空の体得:空の状態をイメージできるか?

文字情報・言語情報で理解しても

それではまだ「借り物の知識」なので

自分の中に取り込む必要がある。

 

自分の内に取り込むには、

映像・立体イメージでそれを再現できるようにならないといけない。

 

賢い哲学A君でも

「空」の状態をイメージする為には相当苦労したし、

いまも苦労してるという。(だよね、だよね、そう簡単にできるわけがない)

 

f:id:mousoumajyo:20210627172858j:plain

 

実際に「空」の世界が見えている人はいるのか?

そんな人が釈迦以降1人でもいるのだろうか?

など、とにかくいろいろと考えまくったそうだ。

 

考えるだけじゃなく、感覚(体験)としても

ひたすら感じ取ろうとした、という。

「何もない状態」をイメージしてみる。

でも、これは単なる”無”でしかない…

 

では逆に「あらゆるものが存在する」イメージか?

でも、これだと”有”をひたすらに思う浮かべているに過ぎない…

こうして思考の渦にのまれていくA君ですが

彼は諦めなかった。

 

f:id:mousoumajyo:20210627173911j:plain

 

思考と苦悩の末につかんだ「ある感覚」

A君は自分が取り組んでいる「空」の体得が

トンでもなく難しいことだと理解している。

 

”このまま考えて考えて人生終わる可能性だってある”

とまで言っているからね。

 

でも考えて考えて、苦悩を重ねた末にA君は

「ちょとづづ(空の)感覚を掴める気がしてきた」という。

 

で、その掴みはじめた空の感覚がどんなものかというと

”これを伝えるのが本当に難しい”と前置きしながらも

f:id:mousoumajyo:20210627174726j:plain

って教えてくれた。

 

ふむ、ふむ、どうやら1枚の絵や1つの立体映像ではなく

イメージの連続した流れでつかむ感覚なようです。

「映画」とかに近いかな?

 

具体的な方法については次回に(^^)

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村