プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】海底都市(遺跡)~遭難した記者が観た「海底にある未来的ユートピア」

f:id:mousoumajyo:20220122180712j:plain

実に興味深い話を最近知った。

海底都市・海底遺跡話の中でも私がダントツで心惹かれているのはこの話だ!

 

 

海底都市や海底遺跡については、こちらをどうぞ

【古代の宇宙人 シーズン2】

 

海底都市と宇宙人

海底都市と宇宙人

  • ジョルジョ・ツォカロス
Amazon

この回で見ることができる世界各地の海底遺跡とは

またちょっと違う角度から「海底異世界」の話を

 

◆遭難した記者が海底で観た「不思議な世界」

これは、いつものように夜のネット徘徊していて

偶然に見つけた「興味深い話」です。

 

思わずスマホでスクショして保存しておいただけなので

どこのサイトで観たのか…不明です(どこかのまとめサイトです)

何時の頃からかは分からないが

米国海軍にペリーロートンという新聞記者の

奇妙な男の話が語り継がれている。

 

この記者は救命ボート漂流していたところ

アポロ11号回収の任務に就いていた米国空母に救出されたのだが

奇妙なことを言いだしたそうである。

 

海底にダイヤモンドが豊富にある未来的なユートピアがある、

ピストルにあたっても死なない技術がある、

半獣半身とライオンの体にハゲワシの羽をもつ怪物をみた、

空を飛ぶ潜水艦がある

 

遭難によって混乱を起こしている男の笑い話なのだが、

ただひとつ彼…(この先不明)

 

地球の内側にもう1つの地球がある説ご存知でしょうか?

溶岩やマグマが詰まった我々が知る内部の他に

”次元の重なり”場が内部にあって、もう1つの地球と繋がってるのかも!

カタカムナ」の読み解きしていると

「ウ界面・ウミ」が特別なものに見えてくるのです。

 

◆海底の奥と地球の内側世界

地球の内側に「次元の重なり」や「ワームホール」や

スターゲイト」があってもおかしくない…そんな気がする私です。

 

それに地球は陸よりも海が支配している星なので

海の方に核なる部分があっても何ら不思議ではない。

 

全ての現象物は「相似象」だとするなら

我々人間の内部には内蔵が詰まっている物質界面だけでなく

「内側世界」があって、何なら「私の本質」ってそこだと思っていませんか?

内面こそ自分の本質だって。

 

その「思考する内面世界」って無数に創造できるじゃないですか、世界を。

その性質を地球も持っていて、それが無数の世界を繋いでいる…なんてこと

ありそうでしょ。

 

 

 

 

 

この辺は、「カタカムナ解読」を進めつつ

覗いていこうかな~と思います。

 

でも新聞記者が語った「海底世界」めっちゃ興味深いでしょ!

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村