プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】十人十色のリアル~共感覚の人が見ている世界③情報を立体化する才能

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

想像していたモノと、全然違った!

共感覚を持つ人たちが見ている世界」

羨ましいと憧れると共に

 

 

共感覚に対する私なりの「こういった能力なのか」の結論がでました!

 

私が見ている世界・私に見えている世界と

他人が見ている世界はどれほど違うんだろうか?

ということが常々気になっており、

このスレを見つけ飛びついて読んでみた。

 

world-fusigi.net

 

コメント欄も含め、興味深い話が多かったです。

私なりの共感覚まとめ(解釈)いくよ~

 

 

気になった話①音が体のどこに位置しているか

私が特に気になった話をいくつか紹介したい。

「音が体のどこに位置しているかってのがわかる」という53番氏の話

音っていうより音階だな

例えば「B♭」だったら首の後ろ

髪の生え際から少し上って感じ

振動数を感知しているのかもな

 

※上記ブクマリンク先より

 

私は共感覚を持っていないが

何となく53番氏が云わんとしていることが理解できた。

 

子どもの頃、

祖父母の田舎の地域の祭りが好きで

御神輿とお囃子が地域を練り歩くところについて回っていた(^^)

その時のあの和太鼓の音が「腹に響く感じ」が独特で衝撃的だった。

 

太鼓の音の振動が体の中に入り揺らしてくる感覚なのだ。

しかも必ず「腹」に響くのだ。

他の楽器や音楽、音では体験したことがない衝撃体験。

 

 

 

 

だから音によって体に響く位置が違うのかもか~ってのは私もわかるのだ。

53番氏は「音階」で位置の違いがわかるようだが

「振動数を感知してるのかも」ってあったから

私が太鼓に感じた「重低音の響き」ってのもそんなにズレてはいないかなぁと。

 

ちなみに95番氏は53番氏のこの感覚を

『それ絶対音感』とコメントしております。

 

気になる話②日付時間が図になって見える

私が「なんやて!」と思ったのが

こちらの面白い共感覚

 

81番氏は

”一年間の日付とか一日の時間が図になるイメージがある”という。

見えるとか、そこまでしっかりした感じでもないんだよな

例えば日付なら漠然と球体があって

その球体の中に日付がそれぞれ転がってる感じだし、

 

時間はその転がってる日付の中に段差があって

その段差が時間みたいな

 

※上記ブクマリンク先より

 

更にこの感覚に「俺も」と手をあげた184番氏は

俺それかも

図を描いてと言われると難しいんだけど

12月はこの辺りとか

時間だと6時はこの辺りみたいな

 

※上記ブクマリンク先より

 

この話をよんだ時から

徐々に「あ、共感覚ってもしかして」という考えが

私の中でモゾモゾしだしたのだ。

 

気になる話③コメント欄にあった体験談4つ

このスレのコメント欄に更に興味深い話があった。

●2番氏

”数字や文字に色や形や質感や性格が見える”

」は黄色で明るい性格

「た行」は白色でもっちりした質感

 

●6番氏

”文字に向きや表情が見える”

「あ」は真ん中よりちょっと左向きの少し見上げている形

「亜」は真正面で少し下から睨みつけている形(怒り)

 

●7番氏

”味覚に形を感じる”

「甘味」⇒円形で平たい

「塩気」⇒鋭角な金平糖みたいな形

「酸味」⇒細かい突起が無数にある球体

そんな感じの小さい味の粒子みたいなものを感じる

 

●17番氏

”音のすべてに形を感じる”

 

このコメント欄まで読んで

やっと「共感覚」がどんなものなのか

私なりに「こういうことか」が掴めたのだ。

 

◆超鋭敏感覚ではなく「情報を立体化する才能」

私は実際に共感覚の人たちが見ている世界の話を聞くまでは

共感覚とは「可視光・可聴音の外側」の音や光を受信できる人たち

なんだろうと勝手に思っておりました(^^;)

 

本当はもっと世界は多彩な色や音に溢れていて

一般的な人の五感感度より鋭敏で研ぎ澄まされた人たちなのかと。

 

いろいろ共感覚の方が見ている世界を覗けた今は

共感覚」って「情報を立体化する才能(能力)」なんじゃないかと

思っています。

 

共感覚を持つ人ってのは

目の前の世界を認識処理する時に

脳内に取り込んで再現する時の3次元~それ以上に

情報を立体化⇒世界の作りこみ能力が高いんだろうなと。

 

192番氏はこう言ってる

脳の神経の分化が普通に進まなかったパターンだな

神経を通る電気信号パターンは同じでも

行き着く場所が違うと味や色を感じるのかな。

 

※上記ブクマリンク先より

 

エグニマのようだ…

 

 

 

この世界は私のような大勢の凡人(普通の人)たちの「共通認識」で「一方向性の安定」を見せてくれているだけなのかもしれない。

マジで本質は「空」な気がしてきた。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村