プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【今一番気になる人】存在の証明夫婦④夫たちの井戸端会議!?

f:id:mousoumajyo:20210622173652j:plain

「月の存在の証明」…の話から陰謀論に発展し、

更には「証拠とはなにか?」夫婦の会話を聞きながら

混沌の渦に巻き込まれていく私です。

 

 

深夜の「不思議体験」探索で見つけたこちら

 

usi32.com

 「月の存在を信じない」とはどういうことなのか!?

と興味をもって読み始めたのですが

 

この実相「空」の世界、すべては「その場の一時的な量子状態」の中で

『存在の証明』をどうとらえるのか?

に注目していたのに…

何時の間には「夫婦の会話」から「ミュンヒハイゼンのトリレンマ」に

はまってしまった私です(・-・)

 

んで、この夫婦の会話を聞いた

他の傍聴人の方々はどんな反応しているのか?

ここも注目ポイントなのです。

 

 

「こんな嫁いっぱいいるんだなぁ」

ここまでの夫婦の会話を聞いて

いろいろツッコミが入る。

f:id:mousoumajyo:20210625135010j:plain

月の存在を信じない嫁ちゃん

「こんな嫁いっぱいいる」だと!?

えっマジ!?

そして、なんか「女の人」ってくくりになってるけど

その点で言えば、女性の方が「月に興味あるし、月のこと好きじゃない!?」

 

ここで私はこの論争を「男(夫)vs女(妻)」にしたいのではなく、

多くの夫婦がこういった「ミュンヒハイゼンのトリレンマの混沌」会話を

乗り越えて一緒にいるのかぁ!!!

と、思うとちょっと感動したのである。

 

このブログの【Semiotics】の方で追っていますが

やはり「対になる者」というのは「対立する、お互いにおぎ合い合うモノ」らしい。

 

男性目線の論点

はじめに「嫁ちゃん」「女の人は」でデカいくくりされてるんで

夫君と傍観者たちの会話を「男性側」の目線として捉えてみた。

(一般論というのも語弊がある気がしたし…難しい)

 

でも、「論点の捉え方」という点で参考になる。

f:id:mousoumajyo:20210625140041j:plain

 

どうでしょう?

私が”実相「空」の世界に物語を描いて人々を動かしているのは誰なのかな?”

という疑問で調べた結果では

嫁ちゃんがいうような「支配的な大きな意図」は動いていると思いますけど。

 

たぶん、私たちが「信じている現実」ていうのも

少なくとも5層(たぶん10層)くらいの物語の層に覆われているはず。

 

その中で「神の力」よりも「金の力」を人々が信仰する様になってから、

科学から哲学が切り離されてから国際社会を覆う物語は…

表面的には取り繕いながらも

「凶暴で暴力的な破壊と支配」が漏れているような気がします。

 

産業革命⇒戦争⇒テロ

どんどん哲学や倫理は失われているように思える。

 

戦争をすることが目的ではなく、

戦争は「利益、欲、支配、権利」を手にするための手段です。

 

たぶん、現在の経済金融支配の拝金主義的な

国際社会(人類の世界)の物語は

「ある人たちによって」300年かけて書き替えられたモノでしょう。

 

陰謀論の1つとしてでもいいし、

この世界の解釈の1つとしてでもいいので

ま~1つの参考として読んでみると面白い1冊

 

 

私も女だからかしら?

陰謀論も占いも引き寄せもすきさぁ

他にもいろいろ興味あるから気持ちは分散しまくっているけど。

 

嫁ちゃんの「疑う心」も多少は指示したい私ですが

続く夫婦の会話にさすがにビックリしてしまったのです。

 

次回のために

 

 次回は嫁ちゃんの「911自作自演論」が

もっと詳しく語られます。

ただ、けっこうビックリする話になっている…

 

 

 

 

 

 

 

夫婦ってなんか凄いもんだね~

想像を超えた化学反応があるんやね。

 

では、また~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村