プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの心に平安を】日常生活は禅修行~般若心経⑱無眼界乃至無意識界とは?

f:id:mousoumajyo:20201101142026j:plain

武士道⇒禅⇒般若心経へと「心の平安」を求め修行に励むBBA私です。

たった262字の漢字で書かれている「般若心経」ですが

内容をちゃんと理解しようとすると手ごわい!

 

 

一節づつ読み解き中

本日は⑯~⑰のまとめ的な一節

「無眼界乃至無意識界」に挑んでいきます。

 

 

無眼界乃至無意識界の解読 ①分解

意味のブロックごとに小分けしていきます。

漢文の因数分解といった感じ

 

  • 無眼界=無・眼界
  • 乃至(何a~何bまで)
  • 無意識界=無・意識界

 

どうやらザクッと訳すと

「眼界から意識界まで無い」

と書いてある。

 

無眼界乃至無意識界の解読②六識

どうやら、ここの前の部分と3つでセットのようです。

f:id:mousoumajyo:20201028142446j:plain

 

  • 無眼耳鼻舌身意=無・六根
  • 無色声香味触法=無・六境
  • 無眼界乃至無意識界=無・六識

 

六識の「識」とは、

“外界の対象を識別し、認識する心の作用”のこと

六識は六根・六境により認識された世界のこと

  • 眼識界
  • 耳識界
  • 鼻識界
  • 舌識界
  • 身識界
  • 意識界

無眼界 乃至 無意識界とは

この六識界すべてをさしており

それらの真実・実体は「無」であると言っている。

 

無眼界乃至無意識界の解読③まとめ

どうやら

私たちが五感+第六感を使って

得た情報により認識した世界というのは

そもそも「唯一不変の絶対的真実」などでは無い

と教えてくれているようだ。

 

「私がそう思う世界」

「私がそう理解した世界」

「私の認識」

 

ということを忘れて、

「唯一不変の絶対真実」と思い込んではいけないよ

ってことなのね、たぶん(今の私の精一杯の解読)

 

世界の真実の姿は「空」で

私が見ている世界は私が認識した「仮想世界」らしい。

私が理解できる、認識できる範囲の「仮想世界」

固執、執着したってそれは「無」だよってことかな。

 

ここの理解を深めるためにも

先に進みましょう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

禅マインド ビギナーズ・マインド

禅マインド ビギナーズ・マインド

 

 

 

 

 

現代語訳 般若心経 (ちくま新書)

現代語訳 般若心経 (ちくま新書)

 

 

 

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: Kindle