プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女のつぶやき】同世代愛:40代になると心の中の「おばさん」と「おじさん」がいい感じに調和してくる

 

f:id:mousoumajyo:20190409111819j:plain

自宅で吉野家牛丼+酒という楽しみ方

友達極少ってか最近はゼロに近いプロ独女みつまるですが

40代になって同世代愛が膨らんでおります。「同世代が愛おしい」感半端ねぇ。

しかも若い時って男女の壁っつーか、変な境界線やすみ分けあったけど

40代にもなると心の中の「おばさん」と「おじさん」が50:50でいい感じ。

 

 

中性になるってことじゃなく

「女性的な感覚や思考」と「男性的な感覚や思考」が

ちょうどよく常にバランスをいい感じに調整できるようになったってことね。

 

 

40代になって心の中のおばさんとおじさんが調和

 

以前は超少女漫画系恋愛脳であり、

水戸黄門的勧善懲悪が社会のあるべき姿、

「愛情・親切・人に尽くす」ことが生きる美徳、

というようなとんでもなく偏った感情モンスターだった私です。

 

こうして書くと愛と正義を異様に信じていたA面しか表に出ていませんが

愛と正義を異様に大事にしているということは

裏切りと悪をどこまでも許さないという

恐ろしい呪怨の魂も同時に内包しているわけです。

そんでもって人との関わりが無いと不安になるという厄介な状態。

 

そんな母性や女性的愛情や感情をこじらせたまま走ってきた私も

40代になって孤高の侍精神と

禅の「無」の境地までチラ見できるようになって落ち着いております。

 

若い頃の対男性への意識、対女性への意識も

だいぶ変わりまして「対」じゃなくなった。

全てを自分と違った「個」として「そうなんですか~」と見られるように。

 

おばさんおじさんな私が最近見つけた楽しみ

 

そんな「おばさんおじさん」な私の最近の「しみじみいいね」発見は

自宅でのんびり牛丼晩酌です。

 

「独女マーケティング」で楽天市場のランキングチェックしているのですが

気になることがあるのです。

 

冷凍牛丼の具がいつもランキングにいるのよ!

「そんなにみんな家でも牛丼食べたいの?」

「ってか牛丼の具って値段が高めじゃない?なのにこんなに売れてるの?!」

って私の中に湧き上がる疑問と好奇心。

 

 

f:id:mousoumajyo:20190409114313j:plain

同世代 40代男性のランキングチェック

f:id:mousoumajyo:20190409114407j:plain

 

f:id:mousoumajyo:20190409114425j:plain

 

楽天市場のランキングより

 

ひとりで牛丼屋とか入って食事するのも全然平気でできるのですが

プロ独女みつまる、「急いで飯を食う」のが苦手なのです。

故にひとり外食でも「ラーメン屋」や「牛丼屋」にはあまり行かないのね。

 

しかも誰か連れがいる時も

「おしゃべりしながら食事」って流れが多いから牛丼屋なかなかいかないのよ。

 

20代の頃、二丁目で夜通し遊んで

イベントからの帰りに早朝「ランプ亭」して以来かしらね。

 

同世代男性たちが虜になっている「自宅牛丼」を私もやってみた!

 

f:id:mousoumajyo:20190409111819j:plain

確かに美味い!

あー確かに美味い!

そしてつゆだく!

すき焼きの「うまいところだけ」感もあるよね。

 

自分のペースでゆっくりのんびり味わって食べられて

本当にしみじみ美味いわぁ。

これは確かに売れるのもわかる!

 

 

冷凍牛丼の具に対する心の中のおばさん部分のザワザワ

 

 

 

 10食分で4,380円(これはチャーハンのおまけつくから・・だいたい1食380円くらいよね)

 

 

 

 30袋セットで買ってやっと1食約300円

 

私の心の中の「おばさんな部分が叫ぶわ、ちょっと高いぜ!」

いや、たぶん牛肉だし、これだけ煮込んで旨味出しまくってくれているし

本当はこれでも相当お得なんだとわかっちゃいる・・・。

 

でもさぁ

レトルトのカレーとかパスタソースとか1食約100円で購入できるもの

知っちゃってるからさぁ・・心の中のおばさんが「こら!」ってざわつくのも事実。

 

でもこの味をみんな家でも楽しんでいるんだぁと思うと

なんか勝手に「今日はお疲れ様、明日も頑張ろう」感湧いてくるわぁ。

 

 

今日も心の中のおばさんとおじさんの対話は続く

 

何かに触れる度に

私の心の中のおばさんとおじさん部分がそれぞれに反応するので

40代になって感動することが多くなった気がします。

 

「これすごい」

「そういうことか!」

「これ考えた人すごすぎ」

 

とかね。

今まで当たり前のように身近にあって

「知ってる」けど実際に触れてこなかったものが

多いことも心の中のおじさんによって気づかされます。

 

あと、同世代の飲み友の男が

けっこう可愛いモノ好きだと知りました。

そこに気が付いてからよーく男性を観察してみると

みんななかなか「可愛いモノ」好きなんだよね。

男性の中にもしっかり「少女心~おばさん心」あるようです。

 

これが穏やかな男女の相互理解につながるといいね。

 

では、また~☆

今日はしゃぶしゃぶ食うぞ!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村