プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女BBA保健室】慢性的な頭痛・腰痛・肩こりの予防改善に今すぐできる3つのポイント

 

お題「マイブーム」

f:id:mousoumajyo:20190920173455j:plain

どうも独身なので2世代分生きて人口減少に少しでも貢献しようと思う私です。

目標は140才まで元気の酒飲んで映画観て本読んで日本中歩き回ることです。

 

 

最近は健康や人体の仕組みの本ばかり読んでいる

健康オタクBBAからのお役立ち情報っす。

 

40代からの体づくりやメンテナンスが

健康寿命に大きな差をもたらしますぞ!

 

40代になっても「モテ」や「美しい外見」を意識した

体づくりに余念のない方も多いのですが

私は「体の機能性を重視した体づくりを推していきたいと思います。

 

読むべき本はこちらにまとめて紹介しています。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

最近は「痛み」についても調べているので

今回は辛い慢性的な身体の痛み、特に

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛

を予防&改善するために今日からすぐできる

3つのポイントを紹介したいと思います。

 

 

 

慢性痛予防&改善①姿勢チェックを習慣にする

私がこれから紹介する慢性痛の予防改善法は

基本的にどれもお金はかかりません。

ただし、毎日意識する必要があるので

習慣になるまでの気力がいるよ!

 

誰かに自分の立ち姿、座っている姿を

写真でも動画でもとってもらうと一番いいのですが

とにかく自分の楽な姿勢を意識して見てみてください。

 

私の場合すわり姿がこんな感じです。

f:id:mousoumajyo:20190920175449j:plain

 

立ち姿に至っては

片足重心になっていることも多く

極端にいうとこんな時もあります。

f:id:mousoumajyo:20190920175617j:plain

※後ろ姿だよ

脚が短いのはご愛嬌っす。

 

この姿勢だと

体を骨格で支えていないどころか

筋肉の凝りや疲労を誘発するばかりか

神経を圧迫し血行も悪くなっているのです。

 

改めて見ると「酷い姿」なので

健康に悪いのは一目瞭然です(^^;)

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

まずはこまめにチェックして

その都度意識して脊柱が最も安定したニュートラルポジションの

姿勢になおしていきましょう。

 

人は無意識に楽な姿勢をとるので

意識してチェックする習慣が大事です。

 

慢性痛の予防&改善②アゴを引いて骨盤を意識する

では、身体を骨格で支え

脊柱が安定した姿勢にするにはどうしたらいいか?

 

アゴを引いて、お尻をキュッとしめる」

これが一番わかりやすく効果的です。

 

◆座っている時

f:id:mousoumajyo:20190920180753j:plain

このアゴが前に出て背中が丸まり

骨盤が後ろに倒れた状態の姿勢を

こう変えます

f:id:mousoumajyo:20190920180928j:plain

アゴを引いて、骨盤を前傾させるイメージです。

骨盤が身体を支える重要部分なので

骨盤を安定ポジションに置きましょう。

 

◆立っている時

f:id:mousoumajyo:20190920181227j:plain

この歪んだ姿勢の大元が

前に出た頭部と背骨と骨盤の歪みです。

 

歪んだ骨盤や背骨によるバランスをとる為に

どんどん全体が歪んでいきます。

 

ここでもまずは頭を体の中心で支えるために

アゴを引いて骨格の上に頭部を持ってきます。

 

そしてお尻をキュッとしめることで

骨盤の前後左右の傾きが元の正常な位置に戻ります。

 

慢性痛の予防&改善③歩く&ストレッチ

歩くことは脳への刺激にもなり

下半身を動かすことで血行もよくなります。

 

ストレッチも下半身の筋肉を鍛えたり

ほぐして柔軟性を持たせる意味で大事です。

 

筋肉をほぐしておくことで

可動域も広がり

より動かしやすくなり

体の循環もよくなります。

 

 とりあえず1日3分、5分という運動からはじめています。

dokujyolife.hatenablog.jp

 

慢性痛のほとんどが血行の悪さや

筋肉が緊張して血管や神経を締め付けているせいで

起こっているので是非とも筋肉を動かし整えていきましょう!

 

おまけ:座り時間が長い人におすすめな椅子

座り時間が長い人には

正しい姿勢を保ちやすい

体に負担の少ないおすすめの椅子があります。

 

 

 

 

こちらの本でおすすめされていた椅子がこちらの2つです。

①バンバックサドル・シート

Amazonで見たけどバンバックのものが見つからなかったので

こちら同形状のモノを貼っておきます。

 

 

 

 

バンバックは10万円位するようですが

ここに貼ったものはもっとお手頃価格です。

とにかく鞍のような形状の座面の椅子で

背もたれに頼らないのが理想だそうです。

 

でも長時間の座り作業の方は

背もたれをガイドに時々背筋を伸ばした方がいいよ。

 

②アーユル・チェア

 

 

 

 

 

 こちらも鞍型は同じです。

 

「足がちゃんと床につく高さ」であることも大事なのでお忘れなく。

 

こちらの椅子紹介だけは

椅子を購入する場合はお金かかっちゃいますが

長時間座り姿勢でいる方にはおすすめします。

 

辛い慢性痛は防いでいきましょう!

既に慢性痛に悩まされている方は改善していきましょう。

 

痛いの嫌いな独女BBAの私より。

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

悩みの9割は歩けば消える (青春新書プレイブックス)

悩みの9割は歩けば消える (青春新書プレイブックス)