プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び:意志と継続】努力の威力~「人の知能・才能は遺伝が8割」でも人の遺伝子の約99.8%は皆同じ

f:id:mousoumajyo:20190625181734j:plain

 

私は七転八倒な人生の中で一時「努力は報われない」と思っていた。

世の中は権力・財力ある人たちが胴元のゲーム場だし、

権力・財力下層部に至っては欲の強いずる賢い奴が人の心理を操って

搾取しまくる地獄の現実を「勧善懲悪」水戸黄門的思想や

信仰で隠していると。

 

 

どんな両親の元に生まれるか?で

遺伝的な要素も決まるし、

環境も決まるのだから不公平だよな・・・とも思っていた。

 

でも最近は「努力」の力を再び信じている。

努力という「努力している」という精神論ではなく

「強い意思と継続と圧倒的集中」の大きな威力を信じている。

 

 

人の知能や才能は生まれつき遺伝で決まっている!?

 

「努力は報われるのか?」そんなことを考えている時に

読んだ本がこれらだった。

 

努力不要論

努力不要論

 

 

 

 

 

残酷すぎる成功法則  9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

これらの本には科学的データを元に

「人の学力・知能・才能はほぼ遺伝で生まれつき決まっている」

というようなことが書かれている。

 

つまり自分に才能のない分野に努力をしても報われないということ。

 

間違えないで欲しいが

これらの本は努力を否定しているわけではなく

「間違った方向に努力するよりも得意な才能ある分野に集中・注力すべし」

と教えてくれているのだ。

 

同時に「生まれ持った才能ない分野に努力しても無駄」とも教えてくれている。

なるほどな・・・と思った。

 

私が遺伝により両親からもらえた才能ある分野ってなんや!?

というコトが気になっり迷走した。

 

意志と継続による努力の力を先人たちに学ぶ

 

その後もいくつかの本とに出会いがあり

今の私は「意志と継続による努力」の方が

遺伝で生まれ持った才能を超えると思っている。

 

なぜならほとんどの人が偉人たちの「努力」に匹敵する

「圧倒的な集中と鍛錬の継続を長期に行うコトができていない

とわかったから。

 

私の話でいえば、

私が「努力」と思っていたのは

「努力」というには認識の甘いものだった。

  • 受験勉強レベルだったり
  • 真面目で一生懸命という姿勢だったり
  • 我慢して苦痛に耐えるとか

とにかく「頑張ってる自分」に酔った自分に甘い努力だったのです。

お恥ずかしいぜ。

 

でも世の中大勢の人が

目的・目標・計画ある圧倒的な集中と鍛錬の継続を

長期に実行はできていないんじゃないか?

ということにも気が付く。

 

努力は後天的な自分で形成できる才能だとやっと気が付く。

 

 

◆そう教えてくれた本たち

 

 

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)

上達の法則―効率のよい努力を科学する (PHP新書)

 

 

 

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

 

 

 

地道力[新版] 目先の追求だけでは、成功も幸せも得られない!

地道力[新版] 目先の追求だけでは、成功も幸せも得られない!

 

 

 

凡人を達人に変える77の心得

凡人を達人に変える77の心得

 

 

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

 

更に、人間の遺伝子は約99.8%が皆同じと知る

 

きっかけも本なのだ。

 

もっと言ってはいけない (新潮新書)

もっと言ってはいけない (新潮新書)

 

 

この本には人種による知能の差の話がでてくる。

確かに白人は知能が高い。

それがデータで示されている。

 

でも・・だとしたら知能って大したことねーなとも思ったのだ。

歴史的に見ても「欲や愚かさや酷さ」で見ても、

歴史に名を残す偉人や世界で活躍する人達見ても

知能よりも強い意思と継続行動という意味での努力の方が

圧倒的に力強いじゃないか!と。

 

更にいうと

人間とサル(チンパンジー)の遺伝子は9割同じというような説も耳にし

「どんな自分になるか?」は遺伝よりも自分の意志と行動だなと。

 

そしてこのTED動画でその想いはより強くなった。

 

 

www.ted.com

 

 DNAのA/T/C/Gがつくる30億のコードのうち

「私が私である個性」をつくる部分は500万個だけなんだそうだ。

 

ひとりの人間のDND情報を書籍にしたものが

この動画の中に登場する。

 

262,000ページに及ぶ本のページの中で

私とあなたの違いをつくるDNAコードのページは

たったの500ページなんだそうだ。

 

他は同じなんだよ。

99.8%は人間ならみ~んな同じだってよ。

 

なら差が生まれるのは

どうやって脳と体を使ってきたか?

が最大要因じゃねーか!?

と思ったわけです。

 

意志と継続による努力の力に気が付けた私の幸運

 

ということで

私は今「過去に挫折した英語」に再挑戦しているわけです。

せっかくのインターネット社会で

英語の情報にアクセスしてどんどん活用しないのはもったいない!

という思いもあるし、過去の挫折感を克服する為でもある。

 

どっちにしてもこの先

日本で生きていくには英語と中国語はできるようになっておかないと

ヤバいという気はヒシヒシ感じている。

 

 

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)

 

 

上達の法則を読んだことで

脳内の認知コード形成のシステムもだいぶ理解できたので

「努力」の効果を自分で実験しております。

 

遺伝による才能も知能もパーツにすぎない

 

どうやって組み立てて

どうやって使いこなして

どうやって性能をあげていくか

どうやって全体をデザインしていくか?

 

全部あとは自分次第。

自分の意思で決めていい。

 

才能あるように見える人と私の生まれ持った差はそんなに大きくはないのだ。

 

あの人には空を飛べる翼があるのに

私は翼がない・・・って程の違いはないもの。

 

では、また~☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村