プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】恋愛と学歴と嘘~「なぜ、そんな嘘を?」

f:id:mousoumajyo:20210616143136j:plain

「そんな嘘」とは!?

自分の経歴やプロフィールを盛ってしまう心理にシェルドンが斬りこむ

 

 

 

ビッグバン★セオリー<セカンド>セット1 [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シーズン2 第1話より

Amazonプライムビデオで観るならこちら

恋愛と学歴の法則

 

レナードに釣り合う学歴(頭脳)が無いことに悩むペニー

悩むというか「モヤモヤ」中

 

シェルドンが挙げた

  • 量子物理学の知識も
  • グリンゴン語力も
  • カードマジックの知識・技術も

全部無い彼女はシェルドンの話を遮って、

こう言いだした。

Okay. I get it.

(わかった、もういいわ)

Leonard has no business being involved with a waitress/actress who felt so insecure, that she lied to him about finishing community college.

(レナードにはウェイトレス兼売れない女優じゃ、釣り合わないわけね…短大卒だって嘘ついちゃったし)

 

ペニーの発言に驚いたシェルドンは

Why would you lie about that?

(なぜ、そんな嘘を?)

 

たぶん、この時シェルドンは本気で不思議に思っている。

ペニーはレナードよりも先にシェルドンにより

この嘘を思わぬ方向からチクリチクリとジワジワ責められることに…(可哀そう)

※もちろん、シェルドンに悪気はない(^^;)

 

やっぱり、嘘をつくと自分が苦しくなるんだよね。

ちょっとでも自分をよくみせたくて…盛っちゃう気持ちもわかる。

SNSや出会いアプリで盛るのもカブくのも同じだよね。

 

ペニーはシェルドンの追求に追い込まれることに…

この2人の会話って何だかんだ毎回「はっ」とする気づきがあるんだよね。

 

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村