プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】「理由や根拠が必要か?(必要ないだろ)」って時(序)

f:id:mousoumajyo:20210702154421j:plain

急に「僕は引っ越す」と言いだしたシェルドンに

レナードが「なんで?」と聞くと

シェルドンがこんな返しを…ここから話は思わぬ方向へ

 

 

完全に追い詰められているシェルドンですが

「弁がたつって凄いわぁ」と思わされる展開へ

 

 

ビッグバン★セオリー<セカンド>セット1 [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シーズン2 第1話より

恋愛と学歴の法則

 

ペニーに「約束したんだから、あとは自分でなんとかして」と言われ

秘密保持義務を遂行する為

「引っ越す」宣言をレナードに投げつけたシェルドン…

 

唐突な引っ越し宣言に驚くレナードは「理由」を尋ねます。

(まー当然そうなるよね)

 

この完全に追い詰められた状況から

「シェルドン節が炸裂」し、窮地を脱するのです!

それは、この一言からはじまった。

「なぜ引っ越す?」と問われたシェルドンは

There doesn't have to be a reason.

(根拠がある必要はない)

⇒「根拠が必要か?」

 

と切味鋭くレナードに返します(^^;)

 

もちろんこれを受けたレナードも

Yeah, there kind of does.

(普通はあるだろ?)ときりかえす。

 

ここで論争スイッチがオンになったシェルドンは

その強さを見せつけてくるのです。

「弁がたつ」って素敵と思った私です。

 

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村