プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】憧れの人を食事に誘う~2度断られても即3度目の提案を投げる

f:id:mousoumajyo:20220418163401j:plain

これは「自分に自信がある」から成せることなのか?

それともアメリカでは一般的な「食事に誘う」姿勢なのか?

とにかく、ガッツがあります。

 

 

英語だけでなく、生き方も時々学べる

人気の面白海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いです

 

今回のフレーズはシーズン2の第6話より

物理オタクと女学生の法則

※プライムビデオで視聴できます

 

普通なら2度誘って断られたら

心折れて諦めちゃうところですが

シェルドンに憧れてる女子大生ラモーナは強かった!

 

3つ目の提案を即投げつけたのです(速さも凄いの)

f:id:mousoumajyo:20220418163401j:plain

 

What if I brought food to your place?

(なら、私が食べ物を用意して、あなたの家まで持っていくのはどう?)

⇒店が嫌なら、あなたの家で一緒に食べるのはどう?

 

結構、もの凄い提案じゃないですか?

知らない店で今出会った知らない女子と食事するよりも

私だったら「家に来られる」方がよっぽど嫌なんですけど(^^;

 

That would be acceptable.

シェルドンの返事は「それならいいよ」なのです!

 

三つ又のフォークより怖いだろ~!?

って思うのは私だけか?

 

もちろん、買ってくる食事につても

シェルドンから「どの店のこの料理」という

細かい指示があって…

 

でも3度誘ってやっと

「憧れの人と一緒に食事」にこぎつけたのです。

昨日、教室で院生と博士として出会っただけなのに~

 

”積極的”という言葉が持つ「積極性」の認識、

めっちゃ甘かったわ、私。

積極的ってのはもっとマシンガンみたいに連射なんですね。

 

 

機関銃II

機関銃II

  • R・リー・アーメイ
Amazon

 

 

ガニー軍曹やラモーナから「攻め」の姿勢を学ぶ私です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村