プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】Strike one.~Strikeの基準(仏の顔も三度まで)

ペニーの「I'm sorry.」に「I'm sorry.」で返したシェルドンに

注目し続ける私です。

美女の「ごめんなさい」に対し「残念だが、許されない」って言えちゃうの凄い!

 

 

生きる姿勢まで学べる、おすすめ海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いです。

 

今回のフレーズはシーズン2のこちらから

オタク青年と対決するための法則

 

既に2ストライクとなった事実を告げられたペニー、

「私の1つ目のストライクって何よ!?」と最もな質問を。

 

シェルドンの回答がこちら

March 18th.

You violated my rule about forwarding e-mail humor.

(3月18日、君はユーモアメールを送ってきて、僕のルールに違反した)

 

I trusted you with my e-mail address and you betrayed that trust by sending me Internet banality. Strike one.

(君を信じて僕のメールアドレスを教えたのに、陳腐な画像を送ってきて君は僕の信頼を裏切った、ストライク1つ目!)

Touching my food, strike two.

(僕の食べ物・食事に触った、ストライク2つ目!)

 

なるほど、シェルドンルールに反すると「即、ストライク!」ってわけですな。

「そんなルール知らんわ!」と言ってしまうところですが

なんと、そこには彼の完璧な対策が…(恐ろしい)

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村