プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【PrimeVideo】グレゴリーホラーショー・シーズン2~感想:そうキタか!?なラスト

第3シリーズ#1〜#13

主人公が「私」(女性)に変わり、

これは…シーズン1と同じパターンになってしまうのでは?

と思っていたら、ラストが予想外でした☆

 

 

グレゴリーホラーショーは断片的にしか記憶にない作品だったので

シーズン通して見て、「こういうこと描いてたんだ…」と今わかった私です。

 

プライムビデオで見つけたので現在視聴中

第1シリーズ #1〜#12

第2シリーズ#1〜#12

 

シーズン1が面白かったので

シーズン2を見てみました(^^)

では、感想文を

 

 

グレゴリーホラーショー 第2シーズン~あらすじ

はにわサラリーマンに続き、

今回グレゴリーハウスに迷い込んできたのは

「友人の結婚式帰りの女性」です。

 

酷く疲れており、友人の結婚式で幸せな花嫁を見たことで

彼女の中の何かが…ここに引かれてやってきたようです。

 

29歳のOLの「私」は友人の結婚式に出て

かつての恋人のことを思いだしているようで…

 

26歳の時に彼からプロポーズを受けた「私」は

仕事が順調だったこともあり「キャリア」の道を優先、

「今は結婚できない」と断ってしまったのです。。。

 

それから3年経ち、今は恋人もいない彼女に思わぬ知らせが…

あの時振った彼が結婚することになったと。

しかも彼女も知る女性と…彼女の心の中に黒い靄が。。

 

そして、この奇妙な世界に迷い込んだせいで

彼女は「欲しかったもの」「失ったモノ」について

考え始め、「今の自分の価値」に追い詰められていくのです。

 

グレゴリーハウスから脱出しようと

この世界でもがく彼女が最後に下した決断とは…

 

シーズン1からの期待を裏切るラスト

「いい意味で」裏切られたという感じです。

『そういうラストもあるのか!』と

視聴者にも新しい選択肢が与えられたラストではないでしょうか?

 

生きてさえいれば、

どっちの世界で生きようが別にかまわないのです。

 

それにシーズン1よりも

グレゴリーの世界の仕組みがよくわかる展開に!

そういうことなのかぁと。

あの世界もまた「破壊と再生」を繰り返しているんですなぁ。

 

シーズン2の見どころ:子供の無邪気な悪意

子どもの天使な一面の裏側を

「無邪気な悪意」で描いています。

「私」にしつこく絡んでくる感じも…

 

29才で揺れる独身キャリアOLの「私」に

グレゴリーの孫のジェームズが

「おばちゃんっ、おばちゃん!」と絡んできます。

部屋にも勝手に入ってくるし、

どこに移動してもついてくる感じ(怖い)

 

BBAはもう独女仙人なので

29歳のキャリアOLさんの目線には立てませんが

「自分の子ども」を持ったことがない女として

他人の子と接する時に感じる「可愛い」と思う反面

どこか恐怖の存在でもある感何となくわかります。

 

「自分の子ども」というよりも

「子供」とガッツリ向き合ったことがないので

どこか未知の存在なんですよね。

未知ゆえに恐怖が付きまとうのです。

(BBAだけか??)

 

シーズン2の見どころ:グレゴリーの家族

グレゴリーとママの関係

グレゴリーと孫のジェームズの関係

なかなか面白いです。

 

グレゴリーがこのグレゴリーハウスのある世界は

自分が支配していると思っているふしがあるのも

チラついてきてシーズン①よりも

グレゴリーにだんだん親近感湧いてくるよ。

 

やっぱり、何度も会って、知る内に「親近感」って湧くもんだ。

 

最後にはこの家族の秘密も明かされますぞ!

 

笑うセールスマン」とは似ていながらも

ちょっと方向がまた違う「大人の心の揺れ」を描くアニメですな。

なかなか大人の心を抉ってくる大人のアニメになってます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村