プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】この世界の構造~人類補完計画の根本的なミス!? 私たちは神の糞にすぎないのかも。

f:id:mousoumajyo:20210830232641j:plain

私も実は我々は「絶対なるモノ」「一なるモノ」のカケラだろうと思っておりました。

少し前までは…ハリーポッターの世界でいうところの「分霊箱」的な…

 

 

うん、だからね、

何となくエヴァンゲリオン人類補完計画って

分かれて塵じりになった神の魂=人類個々人の魂を

ふたたび1つにすれば偉大な「一なる存在」となる

ような気がして「だよね~」って納得してた。

(コアなファンじゃないから、認識甘いし間違っているかも)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でもね、最近「カタカムナ」の解読にとりかかってまして

今のことろ第40首まで読み進めてみた結果…

私たち&私たちの世界=現象界って…

”神のうん〇みたいなモノかも”と思うようになってきた。

 

神様というよりは

私たちの感覚からすると「無限」の潜象界の「思考」って感じね。

この世のすべてが上なるモノの相似現象ならば

1つの宇宙である人間の肉体・精神で

「潜象界から現象界への出現現象」を考えてみると

現象界は「排出された糞」ではないかと思えてきたのです。

 

興味のある方は、カタカムナが唄っている

古代日本人の物理(サトリ)の世界に触れてみて!

 

日本語の音・言葉の持つ意味や力に新しい認識芽生えるよ。

 

そんで、この考えが浮かんだ時に

エヴァシリーズの完結話(映画版)を見た時に感じた

「人類の魂を1つにしたところで巨大な一人の愚民が誕生するだけじゃね!?」

という想いがビタン!と重なったんですよね。

 

私自身、この映画を見るまでは

我々は分霊箱的な存在だろうって持ってたのに

カケラを集めて1つにしても元の存在にならないことに気が付く。

ってか圧倒的に「足りない」んだよね。

 

「日本の古代神話」だろうと思って

何が書いてあるのかな?と読み始めたカタカムナ

これまでの古代文明が「天文学」から宇宙の法則・構造を解読していたのに対して

全く違うアプローチから「万物万象世界の出現メカニズム」を解読していて

ビックリしております。

 

ハードボイルド古代物理学となっております。

今後【Semiotics】で私なりの解読作業を記録していこうとおもいます。

 

カタカムナ解読編へつづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村