プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第13首~①スヒチニ ツヌクヒ(解読)

f:id:mousoumajyo:20211109135627j:plain

たぶん、第14首で「原子」(アトム)の誕生を説いているようなのですが

なかなかハードな読み解きになりそうです…

 

解読作業そのものは第72首まで一応進んでいるのですが

ブログにノートする為にこうして前の歌に戻ってくると

また迷路に迷い込んでしまうのです…

 

「わかった」と思っても、戻ってくるとまた違う世界がチラリッ

 

 

カタカムナ第13首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211115172142j:plain

声に出して、空気を振動させましょう!

 

カタカムナ第13首】

スヒチニ ツヌクヒ イモ イククヒ

オホトヂノ イモ オホトノベ オモダル

イモ アヤカシコネ イサナミ イサナギ

トヨ カブシヌ ウキフヌ マカハコクニ

 

たぶん、この声音の響きだけでは

まったく意味が見えてこないと思いますが

少しづつ読み解きしていきましょう☆

 

◆「スイチニ ツヌクヒ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211115172723j:plain

※ちょっとまとめてのせちゃいますが「スヒチニ」「ツヌクヒ」に注目を!

  • ス(透けて目に見えぬ状態、一方へ進む)
  • ヒ(根源から出入、カが変還した最初のフトマリ「ヒ」粒子)
  • チ(持続的に、凝縮)
  • 二(圧力、定着、現れ)
  • ツ(集まる、個々の、津々)
  • ヌ(目に見えぬ力・存在、貫く、突きぬく)
  • ク(引き寄る、自由な)
  • ヒ(潜象カムの力の変還「ヒ」)

 

ここから、音を連ねて言葉にして解読を

 

◆「スヒ+チニ」とは

◎スヒ

⇒シヒで示された、目には見えない潜象の力「ヒ」が方向性を持って

 

◎チニ

⇒持続的に凝縮・圧着・定着されて

 

◆「ツヌ+クヒ」とは

◎ツヌ

⇒個々の粒子を貫く、目には見えない力(存在)の

 

◎クヒ

⇒自由に引き寄る多様性をもった「ヒ」の「クヒ・杭」となり

 

●「クヒ」=杭、首⁉

クヒって言葉が何を示すのか?

出だしから14首では「方向性をもったヒ」を示し、

更に⇒”個々の「ひ」はそれぞれに多種多様な方向性をもっている”

って言ってますよね。

 

その「ヒ」が「クヒ」となって

現象界に生成されてる万物万象それぞれの「杭」になる。

「杭」=土(ツチ)に打ち込んで目印や支柱にする

「首」=支柱

 

万物万象を生成する「支柱」が「ヒ」の段階で

できてくるわけですな。

「ヒ」はまだ目には見えない”潜象の力”粒子段階なので

その段階でしっかり構造の柱がつくられているってことを

頭に入れてイメージしておきましょう。

 

潜象が現象に先立つならば

頭の中で「万物万象の生成をイメージできる」ってことが

きっと役立つ能力になる予感(‘v‘)

 

ちなみにこの「杭」は【不思議な世界】別件の

「未来固定変動説=ゴムヒモ理論」にも通じる話になってます。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村