プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第17首~②トヨヒ カミ(解読)

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

解読のペースが遅い…のでバンバン行こう~

 

 

カタカムナ第17首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220110140139j:plain

声に出して音を響かせ歌を感じよう☆

 

カタカムナ第17首】

カムナガラ トヨヒカミ アマウツシ

ヤホ トヨノ ユツ イキ フタネ フタハシ

ウキフ ツミ タカマカ カヅムスヒ ヌシ

カタカムナ マカハコクニノ ヒトツカタツ

 

「トヨ」もよく出てくる重要語だね~

 

◆「トヨヒ カミ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220110140850j:plain

  • ト(重合・統合)
  • ヨ(新しい、陽、世、宵、四、四相性)
  • ヒ(根源から出入、最初のフトマニ・フトマリ、ヒ粒子)
  • カ(カム界の根源の力、はじまりの力)
  • ミ(実体、光、生命力の実質、実、ミ粒子)

ここから、音を連ねて「言葉(音の纏まり)」で解読を進めましょう☆

 

◆「トヨヒ+カミ」とは

カムナガラによって「カ」が

⇒「トヨヒ カミ」になると述べているようです。

 

●「トヨヒ」とは

「カ」⇒”トヨの性質を備えた「ヒ」” へ

どういう事かというと

”ト(重合・統合性)+ヨ(四相性)を持った「根源の力を秘めたヒ粒子」”

  • 正反発生+重合統合(関わりを)繰り返す性質と
  • 「ソコ・ソギ・シマ・マリ」の四相性

ソコ・ソギ・シマ・マリをざっくり説明すると

ソコ(膨張)・ソギ(収縮)・シマ(波動性)・マリ(粒子性)です。

※もっと深い示しですが、ざっくり解釈

 

更に「こっちの四相性」も含まれていると思われます。

f:id:mousoumajyo:20220110150108j:plain

 

●「カミ」とは

=「根源の力」であり、現象の間で働く生成力

んで、この「カ」が「ミ」とペアになって「カミ」になると

  • カ=タカミムスビ(万物万象を形づくる力)
  • ミ=カムミムスビ(生成される万物万象の中に秘められる潜象根源の生命力)

と、なるわけです。

 

●では「トヨヒ カミ」とは

カムナガラで「潜象根源のカ」が「トヨヒのカミ」となって”

⇒重合性+四相性をもった最初のフトマリ「ヒ」には、カムナガラによって変還した根源の力が『現象の間で働く生成力(現象化の力)「カとミ」』となって秘められている

 

ややこしいけど、「ヒ」というのは「カ」の変還した粒子で

「カミ」対なる2つの力が秘められてるんだぞ~ってことだね(^^;

 

◆トヨヒカミ≒豊ひ神 

現代日本語で音の響きから読み解くと

「トヨ=豊」・「ヒ=日・火・陽・比」・「カミ=神」

こんな感じで

  • 豊かな日の神(のチカラ)
  • 豊ひ神=豊い神=豊かな神の力(八百万の神
  • 豊比神=多種多様な神の力(全能の神の力)

ってことかな?

私の中では日本語の「神」は「自然が持つ生成力や脅威」なんで

トヨヒカミは”目には見えない自然の偉大な力”って感じですかね。

”万物万象を生成・変化させる力”

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村