プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第11首~③アマノヒトタマ(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

壮大なモノに手を出してしまったのかもしれない…

(※第69首まで読んでみた私の感想っす)

でも、書かれている内容はとても面白いっす!

 

 

 

カタカムナ第11首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211104141213j:plain

これが文字ってか声音符なんだぜ~

この螺旋の動きが大事なんですなぁ

 

カタカムナ第11首】

イハフトヤ ネ イキツチノワ カタカムナ

アマノヒトタマ サカミサキサトリ ニノタマノ

ワケミツ イキコトマリノ ワケヨミ

 

しっかりと声に出して

音を響かせ、体で歌を感じ取ろう。

 

◆「アマノヒトタマ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211105154019j:plain

  • ア(感じる、生命、現象化)
  • マ(間、真、受容、現象の間)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ヒ(最初のフトマニ・フトマリ「ヒ」、根源から出入、1つの(球))
  • ト(重合、統合)
  • タ(分かれ出る、独立発生)
  • マ(間、真、受容、現象の間)

 

では音を連ねて「コトバ」にして

意味を読み解いていきましょう☆

 

◆「アマ+ノ+ヒト+タマ」の示す意味

カタカムナの文字表記から音の塊が判断できます。

 

◎アマ

現象の間=現象界、「カ」のチカラから発生した”現象化の力”

 

◎(アマ)ノ

「アマ」が変還して

 

◎ヒト

最初のフトマリ(潜象極微粒子)「ヒ」の重合、ひとつの、(人)

 

◎タマ

根源の力「カ」が分かれ出て示された間

「カ」から変還した万物万象を生成する極微粒子が重合し「球」になった状態

 

●「アマノ+ヒトタマ」

「カ」から発生した現象化の力=「アマ」が変還して

一つの生命(現象)のとなる。

 

こんな感じだと思われます(今の私の理解はここまでや~)

 

◆「アマ」が示す世界

「アマ」が示す世界(意味)がどんどん広がっていくので

一首一首の中の意味をよく掴んでおきましょう。

 

現在、第69首までカタカムナを読み進めていますが

アマ=現象、現象界、現象化の力、生命、宇宙

とめっちゃアマの示しが拡大中です(^^;)

 

でも、じっくり読んでいくと

「なるほど」と納得できます。

ただ、これら全てを「アマ」だけで理解できないと

カタカムナ人が見ていた世界は見えてこないのかもしれません(--;)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村