プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ×神聖幾何学~あなたは世界をどう見ているか? (正12角形)

f:id:mousoumajyo:20220122180712j:plain

正9角形から続きまして~好奇心から

カタカムナがどちらたというと「2・4・8の示し」が多いので

「3・6・9」と融合させた世界を覗くために「正12角形」を作図してみた私です。

 

 

正12角形は実際に描いたのは…小中学生以来か、記憶にないので人生初かも。

間違いなく「特別な意図を以って」描いたのは人生初です。

描いてみたら、「あっ!」って気付きがいっぱいでびっくり☆

 

 

普段『目にしたモノ』をどこまで見ているのか?

正十二角形を描いてみて、とても気になったことがある。

印象にのこったこと。

 

まずはこちらをご覧いただきたい。

f:id:mousoumajyo:20220131141315j:plain

ここで質問したいのです。

”あなたには、これがどう見えていますか?”

 

ただの青色の六角形の平面図に見えている人もいるでしょう。

または「青い正六角形かな」と見る人もいるでしょう。

 

でも、こう見えている人もいる可能性は高いのです。

f:id:mousoumajyo:20220131141810j:plain

補線を引き⇒”立方体を平面図にしたものにも見えるぞ”

 

更に、この図ができるまでの工程をイメージした人には

f:id:mousoumajyo:20220131142419j:plain

こういった「内部構造」「完成時には消えてしまっている中心点と円周」が見えていることでしょう。

何が云いたいかというと

「普段自分が、目にしたモノのどこまで見ているのか?」考えさせられたのです、私が。正十二角形を作図したことによって。

 

作図して驚いた「正十二角形」が示す世界

作図より製図って云ったほうがいいのかな?

まー無知な私の気づいたことなんでお許しを。

 

正十二角形を実際に描いてみる前までは

  • 正9角形より、より円に近い図形になる
  • 円周を中心点から30度ごとに12等分した点を結んだ図形

こんなイメージしかありませんでした。

そんなに特別なモノでも、意味ある図形でもなかったんですよ(^^;)

 

でもカタカムナが2・4・8の示し(文字と内容)が成されているのと

神聖幾何学で④が物質界を指すのと、

テスラの「369の法則」との融合店を探した結果

正12角形に辿り着いたのです(「ここだ!」って直観)

 

では、正12角形が示す世界をご覧ください。

f:id:mousoumajyo:20220131144110j:plain

 

正12角形が内包している世界の多種多様さに私は驚いたのです。

大正三角形4つが規則性をもって重なっているのはもちろん

f:id:mousoumajyo:20220131144303j:plain

正方形も重なり、中で回転しているように見えるし

 

f:id:mousoumajyo:20220131144341j:plain

 

黄金比とか神聖幾何学に示される長方形まで重なっていて

なんなら「十字」をつくっているし

f:id:mousoumajyo:20220131144457j:plain

正六角形も重なりまわっている…シードオブライフ(はじまりの予感)

 

カタナムナの「カ」のカカワリで多種多様なモノが生成されるって話は

このことも含んで示しているんじゃないかと。

f:id:mousoumajyo:20220117153225j:plain

特にカタカムナのウタヒの中でも「中心象図」がフトマニなウタの示し!

 

見えない部分・見えないものを見る「カ」

自分が普段どれだけ創造力や構造を考えないで

「目にしたモノ」を見て(認識)いたか痛感したとともに、

『知る』ということは「見えないもの(部分)を見る力を得ること」

なんだなぁと心にグサッと石碑がさしこまれたのです。

 

”知る=知識を得る、実際に体験する”

 

「12」が特別な数字になったよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ウチダ 全円分度器 12cm 1-822-0000

ウチダ 全円分度器 12cm 1-822-0000

  • ウチダ製図器(Uchidaseizuki)
Amazon