プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第17首~⑧カヅムスヒヌシ カタカムナ(解読)

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

ほほ~そういうことか…

日本語の「ヅ」の音は基本的に「ツ+゛」なんやね~

カズじゃなくて「カヅ」なんやで~

 

 

 

カタカムナ第17首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220110140139j:plain

よ~し、まずは実際に「音の響き」で感じよう☆

 

カタカムナ第17首】

カムナガラ トヨヒカミ アマウツシ

ヤホトヨノ ユツイキフタネフタハシ

ウキフツミ タカマカ カヅムスヒヌシ カタカムナ

マカハコクニノ ヒトツカタツ

 

「カヅのムスヒのヌシは、カタカムナだよ~」って云うとりますな。

どんな意味なんでしょうか?

 

◆「カヅムスヒヌシ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220112145444j:plain

  • カ(はじまりの根源の力、潜象カムの根源の力)
  • ヅ(集まる、個々の、個々粒子、津々)
  • ム(広がり、六方環境から(立体化))
  • ス(一方へ進む、渦の持つ推進力、透けた)
  • ヒ(根源から出入、始原、ひとつ、最初のフトマリ)
  • ヌ(突きぬく、貫く、目には見えない(力・存在))
  • シ(示し、現象、霊性の示し、司る)

ここからカタカムナ文字が示す「音の纏まり」=「言葉」からの解読へ

 

◆「カヅ+ムスヒ+ヌシ」とは?

◎「カヅ」=カのツ

  • 根源の力「カ」の個々の粒子(カヅ)
  • 根源の力「カ」こ個々粒子の集まり(塊)

 

◎「ムスヒ」=結び

「カのツ」を”広がりと推進性をもった「ヒ」”として結び⇒発生させる

「カ」から「ヒ」への変還をさしているようです。

 

◎「ヌシ」=主

  • 貫く示し
  • 突きぬく目には見えない力・存在の示し
  • 潜態の主

どうやら「核」なる存在をさしている「ヌシ」という言葉のようです。

目に見える物体「円」「球」のはじまりになる「(目には見えない)中心点」やね。

 

◆カヅムスヒヌシはカタカムナ

”その「カヅムスヒヌシ」の正体は「カタカムナ」だよ~”

って云うてます~♪

根源の力「カ」の個々粒子が集まって

最初のフトマリ「ヒ」として発生させる

その中心にあるのは、「カタカムナ」だよ~

カタカムナ」=潜象カムの根源力であり

潜象カム界から「カ」が分かれ出た(タ)

カムナ」だよ~

 

カムナ⇒カムの核、何度も環境に発生・広がりを繰り返す「カ」のちから

 

まーざっくりと言っちゃうと

「万物万象の内奥(中心)にはカタカムナのちからが秘められてるよ~」

「万物万象を生成・生かしているのは潜在中心にあるカタカムナの力だよ~」

ってことでしょう。

 

◆古語で見る「ヒ」と「ヌシ」

ここでちょっと面白い話を(^^)

【古語:「ヒ」の意味】

古代の神名や天孫天神系の称号として用いられた音

「~彦(ヒコ)」「~姫(ヒメ)」

 

【古語:「ヌシ」の意味】

「ヒ」に対して「ヌシ」は地祇・国神系を意味する称号

 

つまり「ヒ」と「ヌシ」は「天と地」の関係にあるようです~

日本語の音って面白いでしょ~( 天の神性と地の神性なわけかぁ)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村