プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第18首~④(オホトノヂ)⇒オホトノベ(解読)

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

マジか…そういうことなのか…

淡々と簡潔に語ってくるけど、内容エグくない!?

 

 

 

カタカムナ第18首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220115152715j:plain

「音」が重要なので、声にだして音を響かせ詠みましょう☆

 

カタカムナ第18首】

カムアシキネ アマタマノムカヒ 

アマアメ オホトノヂ オホトノベ

アマクニムカヒ トコタチ

 

オホトノヂオホトノベ とは?

一体何が起きているのでしょうか。

 

◆「オホトノベ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220116151440j:plain

  • オ(奥深く、広がる、環境、六方環境、生命体構成の根源)
  • ホ(引き離す、正反発生+親和重合、ほぐす)
  • ト(重合、統合)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ベ(縁、外側、方向性)

ここから音を連ねて、コトバにして解読を進めましょう☆

 

◆「オホ+トノベ」とは

オホトノヂオホトノベ とはどんな変還を示しているのか?

オホトノヂでは「オホ=現象化の間=カムアシキネ」の場の性質を受けて

「ト(重合)ノ(変換)をヂ(持続)する」と述べ、

そこから更に「オホトノベ」へ向かうわけです。

 

18首はずっと「根源の力」が現象化の間を出現させ

そこでどんな変還をして万物万象を生成してゆくのか?

が語られているようなので

オホトノベ」にかかる主語は

カ→アマ→アメと変還してきた「カ」であり「アメ」ですよね。

 

アメがオホトノヂ(現象化の間の「場の力(性質)」を受けて)によって

オホトノベに変還するって云ってる!

では「アメ(生命・現象の芽=思考・指向性をもったヒ粒子)」が

何に成るかというと

環境の正反親和性(オホ)と重統合(ト)+変還(ノ)を繰り返す

方向性(ベ)をもった「現象粒子」になる

と、云うてますな。

 

”「根源の力=生成力」を秘めた環境に合った変化性と方向性をもった粒子になる”

ほほ~ここはまだ「ヒ~ミ」の間って感じかな?

う~ん、この辺の感覚はまだまだな私です。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村