プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第2首~②カタカムナ カミ(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

第2首は超短いけど、それ故に解読が難しいのだ。

「カミ」という音が出てくるが、「神」ではないのさ~

カタカムナはどこまでも「古代の物理」なのだ。

 

 

日本の超古代文明文字(仮)カタカムナ

その面白い表記と、唄われている内容!

これは「日本の古代謎解き冒険」なのだ~いくぞ~

 

 

◆まずは第2首を詠もう!

文字よりも先に「音」があったはずなので

唄を詠んで「音の響き」を味わいましょう。

 

和歌・短歌・俳句のリズムで

f:id:mousoumajyo:20210917143107j:plain

 

カタカムナ第2首】

ヤタノカガミ カタカムナ カミ

 

「ヤタノカガミ」の部分は前回読み解いたので

次の「カタカムナ カミ」を見ていこう~☆

 

◆解読:カタカムナ カミとは?

f:id:mousoumajyo:20210912170312j:plain

第1首で「カタカムナ」の解読は触れたので

今回はまた1文字づつの意味をひろい違った角度で見ていこう☆

こうやってその言葉の示す世界が拡大していくのさ~

 

カタカムナ」=(万物万象の)創造の力、創造原理

とざっくり第1首の解読で触れました。

 

●「カタカムナ」⇒「カ」が「タ」した「カムナ」のチカラ

 

今回はもっとシンプルに私が一番最初に「カタカムナ」を知った

きっかけとなった本にあった「音毎の意味一覧」から意味を紡いで見ます。

この本にのっていた1字毎(一音毎)の意味一覧より

 

  • カ(チカラ)
  • タ(分かれる)
  • カ(チカラ)
  • ム(広がり)
  • ナ(核、重要なもの)

「カタ=チカラが分かれる=分裂」

「カム=チカラが広がる=膨張」

ふむふむ、「カ」の分裂や膨張で「核となる重要なものができる」

ということなのか、もしくは

核分裂核融合で拡張する宇宙を示し、

宇宙に満ちる力を指しているのか!?

 

”この世界に働いている力”を示しているのは間違いなさそうだ。

 

んで、「カタカムナはカミ」だと唄っている。

「潜象のチカラの<カ>」+「現象化のチカラ<ミ>」だと。

 

◆第2首の解読まとめ

f:id:mousoumajyo:20210917145921j:plain

ヤタノカ=カミで「ヤタノ鏡」が出現し

f:id:mousoumajyo:20210912170312j:plain

そこで働く力はやはり「カタカムナ」であり

その「カ=チカラ」とは「カミ」なのだと唄っている。

f:id:mousoumajyo:20210917161523j:plain

カとミのチカラが1つになっている「カミで1字」なのがポイント!!

 

このようにカタカムナ文字は1音1音毎に深い意味を持ちながら

さらに繋がり1つの象徴文字を描いていきます。

音を紡いで「言葉」が生まれていきます。

 

これに慣れないと第9首からの解読がより難解に(^^;)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村