プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第25首~③イワクストリフネとは

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

またしても難解パートきた~

「トリフネ」…確か神様の乗り物なはず…

 

 

 

カタカムナ第25首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220225151451j:plain

声に出して、音を響かせ現象界に作用させましょう☆

 

カタカムナ第25首】

オホトマト オホケツヒメ イワクストリフネ

ミツゴナミ ヒノカカヒコ

 

よーし、なんか分け解らんけど行くぞ~

 

◆「イワクストリフネ」音の示し

f:id:mousoumajyo:20220226144949j:plain

  • イ(伝わるモノ、陰、あらゆる生命体を構成する最小単位のハジマリ)
  • ワ(調和、輪、和、環)
  • ク(自由な、引き寄る)
  • ス(一方へ進む、透けた目に見えぬ状態)
  • ト(重合、統合)
  • リ(離、離れる、対向発生)
  • フ(2つ、負、増える)
  • ネ(根、充電・満たす)

ここから音を重ねて言葉にして解読を

 

◆「イワクス+トリフネ」とは

ここは色々な「示し」が見えてくるので

私なりの解読を書いていきます。

 

●「イワクス」

ここ、どんな音の纏まりに聞こえますか?

「イのワがクス」とも読めるし、

現代日本語の感覚だと「イがワク、ス」と読めます。

 

①「イのワがクス」

イ(生命のハジマリの現象化粒子=電気素量)が集まり調和し大きな和と成り、

自由に引き寄り、変化・成長の方向性を以って進んでい行く

 

②「イがワク、ス」

イ(生命体のハジマリの現象化粒子=電気素量)が湧く(沸く)素

 

どっちかではなく2つの示しを含んでいるんだと思う。

 

●「トリフネ」

「トリフネ」で纏めたのは日本神話で神様の乗り物を示す言葉だからです。

ここでも2つの意味が読み取れました(カタカムナは示しも立体構造だから…)

 

①「トリのフネ」

これは「トリする二つの根」ってことです。

”重統合(ト)分離・対向発生(リ)の2つの根となる”

 

②「トリフのネ」

イ(生命粒子)が湧く素の「ト・リ・フする力をチャージする根」

  • ト(重統合)
  • リ(分離・対向発生=正反発生)
  • フ(増える、増殖)

イが湧き出る素の「重合・分離・増殖」の力を

(潜象界から吸い上げ)チャージする根となる

 

◆イは湧き、イはワする

オホトマト⇒オホケツヒメした

「ヒのメ」を秘めた「イ(生命粒子)」は自由に調和し和して

進む方向性をもって生命・現象化をす進めていく。

 

また「オホトマト+オホケツヒメ」した「ヒのメ」が

そのイの湧く素の根となり

潜象界からの「ワクストリフ」の力を吸い上げイを充電する。

 

「ヒ」と「イ」の関係がやっと見えてきた!

そんな気がします。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

  • 作者:ウザワ・K
  • ヤブ式怪社ヘンテコ・インターナショナル
Amazon