プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第38首~③イヤミソギサネ(あー!)

イヤミソギのサネが何から生成されているか、見えた!!
「あー!」はその感嘆を表現してみました。

 

 

カタカムナ第38首を詠む

声に出して音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第38首】

カムナガラ アメクニサツチ アメクニサギリ

イヤミソギサネ アメクニクラト

オホマヒコヒメ イヤミソギマリ

オホケツヒメ ヒノヤギハヤヲヒメ

イヤミソギワク

 

なかなかにスリリングな展開です。

 

◆一音一音の示し

  • イ(伝わるモノ、陰、あらゆる生命体を構成する最初の最小の粒子、電気粒子)
  • ヤ(飽和する、限界飽和、飽和安定・極限崩壊)
  • ミ(実、身、実体、光、生命力の実質、ミ粒子)
  • ソ(外れる、環境それぞれの、素)
  • ギ(気・エネルギー、発生・出現)
  • サ(差、遮り、現象の干渉)
  • ネ(根、充電・充たす、見えない地中でエネルギーを受けるも地上では見えない)

ここから音を纏めて「ことば」にして解読を

 

◆イヤ+ミソギ+サネとは

「イヤ+ミソギ」

イは「飽和に向かう」指向性をもっており

イや「イヤ」に向かってイマイマに変遷していくのに合わせて

その時・その環境・イのイマに適合した「ミ」がソギ(発生)する。

この「イヤミソギ」の「サネ」が

アメクニサツチ+アメクニサギリだって云うてます~

 

ツチ」+「ギリ」が根を成すから=サネ

そして「サネ=実・核」でもあるのです。

 

つまり生成される生命・現象のサネ(核・種~実)が

イヤミソギの源でありカムの力を吸い上げる根なのです。

 

◆イヤミソギの「サネ」を構成する2つ

「サツチ」と「サギリ」の2つです。

んで、この2つがどんなものかというと

  • サツチ=差を以て粒子化・発生持続力=物質(化)
  • サギリ=サツチに秘められる「差を以てキリする」力

サツチとは「サヌキ」現象化の力で形成す「タカミ」の力

サギリとは「アワ」潜象の力で秘められるエネルギー源「カムミ」の力

 

要は「アマナ+カムナ=生命・現象の中心核」で、

これが「アマノミナヌシ」なのです。

 

タカミ+カムミ=アマノミナカヌシ

ここに日本の造化三神が揃い、その関係性も示されているわけです。

 

第38首はこの3つがどんなもの(力)なのかを

具体的に見える・イメージできる示しになっているのですな。

ありがたいことだぜ~

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村